高山都@miyare38

2冊目の書籍が双葉社さんから出版されました。『高山都の美 食 姿 2「日々のコツコツ」続いてます。

10,287 posts 137,239 followers 1,911 following

高山都

買っちゃった✌️
撮影中に寄った @mamalovesyouvintage というヴィンテージショップで、デニムのジャンパースカート、しかもマキシ丈!サイズもいけた!を見つけたのです。
かわいいーしかも35ドル💲試着して即決!
そして、女子スタッフみんな、ここでショッピングのスイッチがオンになりました。
明後日は、オンタリオの郊外でグランピングをするので、その時に着よう。
東京では大人っぽい合わせで着よう。
旅先では、モノとの出合いも楽しみのひとつ。
#frau_canada2019 #都ふく #Toronto #🇨🇦 #vintage


3

高山都

トロントは大都会。
異文化が集まる都市なだけあって、街を歩いていても、色んな人種、言葉の看板があって、とても面白い。
みんなフレンドリーで優しいのも印象的です。
ご飯のほうは、かなり美味しい!ので、ストーリーズでタグ付けして紹介してます。
さっき、最後の撮影をしていたら、近くにいたご婦人に、素敵なドレスね!どこのブランド?と声をかけられて。
日本から来ていて、日本の友人のブランドなんですと答えたら、すごく褒めてくれました。
そうやって、良いなーって思ったことを伝えてくれるのって嬉しいですねー。
そんな今日は @etretokyo の背中がバックリ開いたドレス。
#都ふく
お城や美術館での撮影にも、よくよく映えた!!
こっちは、露出度とか、スタイルとか気にせず、似合うもの好きなものを、みんな楽しそうに着ているのが良いなぁーって思う。
明日は、トロントでショッピングの撮影があるので、楽しみ!!
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #Toronto


13

高山都

この3日間は、たくさんのフランス語を聞きました。(モントリオールがあるケベック州は、カナダのフランス語圏なのです。)
古さと新しさが混じった都会と、自然に溢れた郊外での両方の時間はケベックの歴史と文化と人に触れられたなーと思う。
メニューや表示が、フランス語と英語の2つあったり、挨拶も、ボンジュール!ハロー!と両方言われる。
そういう経験も初めてだったから、とても刺激的でした。
コーディネーターのミカさんも、とても明るく行動力があって、フランス語の通訳が本当にありがたかったし、運転手のギーさんは英語でたくさんのジョーク交えたお喋りで、ずーっと笑ってた。(笑わせるってより、自分の言ったことで笑ってた。)
ずっと和気藹々と、ケベック州の色んな土地を巡った。
たくさんお世話になりました。ありがとう!!
旅って面白い。世界には、まだまだ知らないことだらけだ。
さて、トロントに到着しました。
カナダ東部の旅は、3つめの土地へ。
2週間近い道中、チームワークもよく、毎日元気にみんなで撮影してます!!
ステキな魅力届けられたらいいなぁー。
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #都ふく
#🇨🇦 #Québec


11

高山都

ケベック州を大きなバスでみんなを乗せて動いてくれた運転手のギーさん👴🏻
おしゃべり大好きな愉快で楽しい方です。
こっちは、フランス語と英語での会話が多く、全然話せないワタシに、ゆっくりとした英語と笑顔で声かけてくれたギーさん。
モントリオールの章も明日で最後。
旅の道中も、やっぱり笑いが沢山あるほうがいい。
みんなで集合写真も、この2週間の定番になってきた。
カナダ東部の旅、後半戦はねトロントに行きます✈︎
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #montreal


5

高山都

撮影の合間に小さな街SUTTONを歩きました。
つなぎは @oblekt.jp と作らせてもらったもの。(ベージュは残りわずからしい)
コンバースを合わせると、とことんカジュアル。
#都ふく
旅先にも、動きやすくて涼しくて、ちょうど良い。
確実に、モテ服ではないけどね。
#frau_canada2019 #都の旅の記録


3

高山都

ここ数年、本当に旅をすることが増えて、そこで得た刺激も人との繋がりも、ぜんぶワタシの糧になっている。
その土地ごとに魅力があって、歴史や文化や自然に出会えた感動を持ち帰って、また自分が今いる場所で大切に生きようと思える。
先日の鳥取旅の様子が @fraumagazine の記事になっています。
気の合う友達と行ったら、友達が倍に増えて帰ってきた。
誰もいない砂丘の穴場、アットホームな温泉町と夜のスナック、窯元で作り場を知る。
人、自然、ものづくり…何かに触れるって大切だなーって。
簡単に繋がれる、なんなら会わなくても行かなくても知れる便利な時代だけど、ちゃんと触れて感じて喜べることも沢山あるんだなーってことを、旅から教えてもらっています。
そんなことを、東京から10000km離れたカナダのモントリオールから思ったのでした。
ワタシは30歳過ぎて、旅をするようになりました。
大人になってからも友達って出来るんだってことを、この5〜6年で知りました。
何歳になっても、遅いってことはないと実感しています。
ストーリーズにリンクを貼っておくので、よかったら読んでみてください。
お世話になった東京と友達の愉快な友達のみんな、本当にありがとう!またね!すぐね!


5

高山都

カナダのケベック州にあるコアチクックの夜の森に夏限定で開催されるフォレストルミナで撮影してきました。
雨上がりの夜の森、霧がかかって、ヒンヤリとした空気が漂う。
もう、それだけで十分幻想的なのに、プロジェクションマッピングや音や光の演出が、森と共演して、美しいけど、ちょっぴり不気味な夜の時間を体験できます。
山の中を1時間歩いて、見るだけでなく、触ったり叩いたり、飛び跳ねたりしながら体感するアートは、小さな子供たちから、ご年配の方まで、たくさんの方でいっぱい。
いやぁー楽しかった!!
草木の湿った匂いと、風、音…五感を使って遊ぶ感じるって本当面白い。
みんなが童心にかえる時間って、なかなかないもんね。
良い映像になってるといいなぁー。
そう、今回のカナダ東部の旅はムービーにもなるんですよ。
山のほうは寒い。
ので、行かれる方は、歩きやすい靴で、動きやすい格好で。
ワタシ、足元はマーチンにして正解だった!!
ワンピースは @etretokyo #都ふく
白やベージュ系だと、森や映像と共演できるのでオススメです。
#frau_canada2019 #都の旅の記録


0

高山都

やっとアイスコーヒーにありつけた幸せよ。
おととい、マクドナルドで頼んだら、無言になる味がした…😑(ブラックはカスタマイズしないとないんだそう、マクドナルドでは)
他のお店でも、時期のせい?か、アイスはなくて。
日差しが強いし、乾燥もしてるし、年中アイスコーヒー好きなワタシ的には、5日間欲してた。
やっと飲めた!うれしい!
しかも、コーヒーショップのお姉さんが、激かわでした。
今日はベーグル屋さんや、レストランの撮影をして、モントリオールの都心部から2時間かけて、ケベック州の郊外へ。
長時間移動もシワにならない、楽チンな格好の #都ふく
上下ともに @noisemaker_jpn
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #🇨🇦


10

高山都

あープリンスエドワード島のゆっくりと柔らかな時間、気持ちよかったなぁー。
島時間ラストはPEIの看板と一緒に✌️
問い合わせが多いスカートは @_ancientala_ のものです。
ちょいと長いから、グルグルとウエストで折って履いてます。
#都ふく
さて、昨夜、のどかな大自然と対照的な都会モントリオールに移動してきました。
ビルや大きな建物ばっかり!!
映画祭で名前は知っていたけど、ケベック州なので街中でフランス語が行き交っています。
そして、昨夜は旧市街で撮影してたんだけど、パリの夜みたいで(行ったことないけど憧れ)すっごい素敵だった!!
しかも、お祭りがあるらしく、街はとても賑わっている。
その様子もまた紹介しますねー。
まだまだロケは折り返し手前の前半戦。
これからも、カナダ東部の日々、写真たくさん載せていきまーす!!
#都の旅の記録 #frau_canada2019


2

高山都

そして、今日は撮影予備日であり(昨日全部撮りきった!)モントリオールへ移動日。
なので、すこーし自由時間があったので、コーディネーターの鈴木さんの提案でキャベンディッシュフィギュリンへ。
おみやげ屋さんなのだけど、奥の部屋でひとり4ドルで、赤毛のアンになれるんです。
(洋服のサイズも色々あって、おとうさんがその人にあったサイズを着せてポージングまで指定してくれる)
そう、ここは赤毛のアンの舞台になった島ですからね。
実は、子供の頃、アニーに憧れてミュージカル俳優さんになりたかった夢もある…てことで、なりきりアンに。笑
みんなで爆笑しながら、記念写真たくさん撮りました。
カメラマンの後藤さんがズバ抜けて面白くて演技力最高だったな…。
いつか、プリンスエドワード島に行く機会ある方は、是非ともやってほしいです。笑
飛行機が遅れていて、シャーロットタウン空港で夜の撮影に間に合うかヒヤヒヤしつつ、みんなで待っている午後6時。
#frau_canada2019 #都ふく番外編 #赤毛のアン #プリンスエドワード島


27

高山都

行く場所それぞれに、言葉はもちろん、習慣や味や匂いも違う。
朝のマーケットで花や朝食を全然喋れない英語でやり取りしながら買ったり、頼んだ食事の量にびっくりしたり、風土が作る文化のものを(冬が長いので、毛糸やキルト製品がとても可愛かった)お土産で買ったり。
旅の前半にも達してないのに、もうトランクの隙間がどんどん埋まってる。笑
日の入りが遅くて、こちらは21時ごろやっと暗くなる。
明るいうちから飲むビールも美味しかったなぁー。
働き方も全然違って、早いところは16時頃に仕事が終わるそう。お店も22時までとか、土地に触れるって面白いなー。
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #🇨🇦 #プリンスエドワード島 #都ふく


1

高山都

イロトリドリの草花にたくさん出会えた。
(このピンクの花は姫林檎)
プリンスエドワード島の6〜8月は、色んな花たちが次々に咲き開くそう。
青空とのコントラストが本当に美しくて、見てるだけでニコニコしちゃう。
だから、朝ひとりで走るときも、カメラを持って出た。
丁寧に手入れされた庭たちも、各家庭の自慢の場所だそう。
冬は海まで凍る氷点下の真っ白な世界。
短い夏を島中のみんなで楽しむ様子に、世界一美しい島と呼ばれる理由が分かった気がしたなー。
#frau_canada2019 #都の旅の記録 #🇨🇦 #プリンスエドワード島 #都ふく


5