Kazuki@perfecthealthsportylife31

甘党の極み 更なる進化を目指し‼️︎ 打倒オータムムーブメント篇🍁〜クライマックスシリーズ🍠🌰🎃〜終わりなきスイーツ旋風⚔️〜スイーツ好きな方‼️︎ ビュッフェ好きな方‼️︎ いつもイイねありがとうございます(*^◯^*) これからもお気軽にどうぞよろしくお願いします☆彡

260 posts 5,364 followers 98 following

日本人な故に年内最後のソロソマー🇯🇵を飾れずに悔いていたところ。
それとは相反する形で最後の秋フェスに相応しい舞台として選んだのが横浜はベイシェラトンのシーウインド☆
巷ではここ数年多くのバイキンガーから酷評の声が相次ぐ中。個人的にも未だ敬遠されがちなイメージが強く、今回妥協ではありませんが(笑) ちょうど第6宇宙の戦士(@0o__pipipipink__o0 )が先陣を切ってくれたものなので、再戦への決心が強く固まりました🛡️
11月のテーマはマロンと洋梨がお題という事で、秋の終わりを告げる集大成なラインナップの中。季節の節目として冬へと繋げていけるのか!?高揚(紅葉)する期待を掲げながらいざ尋常にリベンジへと燃えます🍁💪
まずマロンクランブルタルトは洋栗・和栗をミックスした食べ応え抜群の🌰の焼き菓子♪ 栗の豊かな風味と上のザクザク感がマッチして!香ばしさが自然と後を引きます🤤食べ始めたら止められない病み付き中毒性は、そぼろ状のシュトロイゼルばかりでなく!間のクレームダマンドがサイヤ人の脳内をマインドコントロール🤯
ムースオショコラポワールは🍫🍐のアンサンブルが絶妙な音色を響き渡らします♬ 角切りにカットした洋梨コンポートに加え、ショコラクランチのリズミカルな歯触りがアクセントに😙ノリノリ❗️それほど甘苦過ぎず、イタリアンメレンゲを用いているだけあって!想像以上に軽い仕上がりで食べ易く好感を覚えていました(о´ㅂ`о)
栗と抹茶のモンブランは甘露🌰入りバニラクリームと抹茶ムースが2層構造にセンターへと。しかし、残念な事に抹茶らしさは皆無に等しく💧蛍光柄な色味だけが映えるばかりorz とは言え、周りを覆い包む淡黄色の🌰クリームはここでの局面において!それを覆すかのように主役を担い見事な活躍を果たしてくれました😋
エクレアショコラポワールは会場に来た誰もが驚いたに違いないビックなサイズ感が稲妻の語源に⚡️中にはキャラメル風味のチョコクリームとカスタードがたっぷりと詰まっており!洋梨までもがゴロゴロと存在を際立たせている辺りに一目置かれます🤩 なので予め切り分けてさえいなければ、このまま丸ごとかぶりつきたいくらい(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️✨何れは川崎みたく横浜名物として採用希望🙏
キャラメルポワールは優しい甘さに抑えられていたぶん、ミルクティー感覚に心和ますひと時を。子供向けに仕立てられた滑らかさも去ることながら、飽きさせない味わいがナイトパレードを満喫させてくれます🌕
栗と洋梨のショートはホテルメイドというだけあって!丹精込め腕をふるっているというのが顕著に出ていました😊 この調子で通年起用を念頭に次なる🍓フェアでもブレない姿勢で突っ走ってもらいたいところ🏇💨
フィユテオポワールはふっくらと焼き上げられたパイ生地にも況して、フィリング🍐が惜しげも無く入っている点に思わず感動が😭 初め手をつけるまでは完全に信用しきれていなかった自分が無性に恥ずかしくT_T スポンジ頼りにならない辺りからして他所とは違う可能性を感じました✨
洋梨のコンポート(ブルギニオン)は下手したら杏仁豆腐の方が配合量が多く見られなくもなく😅 つるっとした口当たりはソフトに♪赤ワイン煮🍷した洋梨がブルゴーニュ風を吹かしていたそんな郷土愛的カクテル( ´ ▽ ` )
栗のパンナコッタは表面のグラサージュが不穏なオーラを漂わせるも。ひとすくいでいってしまえば🌰が優勢に事を運んでくれるため、リピートぶんはそれで有言実行⚔️
洋梨のヒアルロンジュレは女性の方必食のヒアルロン酸配合スイーツ🍸として謳い文句を掲げていましたが、今のご時世乙女心を宿したスイーツ男子が多くいるというのはお忘れなく(オッサンも含むw)
栗最中は逃したNIPPONジャーニーを解消するには丁度いい当てつけとして!外はパリッと、中はフォンダンでコーティングしてある部分に釘付けとなっていました😚
焼き栗は僕の不注意で撮り逃してしまったのですが💦どうやら籠いっぱいに敷き詰めてあったのがそうだったみたいです。
アイスモンブランはシェフが目の前で仕上げてくれるとあって!デコレーションまでの作業工程を真近で見られるのは大変貴重な経験でした🍨基本的に創作アイスパフェなんかは時間との勝負ですので、手際の良さを踏まえるとパフォーマンスレベルはソマーを上回っていた気が🤔
軽食ではクラムチャウダーを始め🍄のカレースープがここ最近の流行りらしくw まるでナナキさんを呼び寄せているかのように人気を集めていました(笑)
また、フルーツコーナーでは豊水梨やラフランスが常時補充され、水分補給に打ってつけな中。バケットの付け合わせには🍑のジャムが用意されていたりと、時間の許す限り多種多様な楽しみ方ができた模様😮
ただ今回に関しては開始ギリギリの到着で、手つかずの状態のまま全ては撮りきれず💧慣れない手つきが災いしてあっという間に試合終了(^^; なんでそこで足を引っ張ってさえなければ🌰🍐がメインとなる内容だけに!秋の味覚を締め括る上でも有終の美を飾れたのではないでしょうか。
#横浜ベイシェラトン#シーウインド#11月#秋#ナイト#スイーツビュッフェ#時間無制限#4200円

ロビーラウンジ シーウインド
22

不幸な事にいつも肌身離さず愛用していたタブレット端末がご愁傷様となり、これ以上写真を残す事が困難な上に。無理してアプリを起動すれば本体が物凄い熱を生ずるため、次またいつオーバーヒートするかも分からない状態へと至りました(u_u)
遅かれ早かれこうなる事は前々から予想され覚悟を決めていたはずなのに...。いざこうして現実を目の当たりにしてみると言葉では言い表せない辛さが溢れてきます(*´ー`*)
なのでしばらくの間は、未だに使い慣れてないiPhone7での撮影・記録更新にどうかお付き合い下さいm(__)m
出来る限り最善を尽くし扱い磨いて参りますので、どうかその辺りはご理解のほどを🙌
さて気を取り直してこれは先週の話になるのですが、下書きのまま出し損ねていた事に気付き💦今更ながらこのタイミングで、ファイル整理のついでにと投稿しておきます。
此方は青山一丁目駅から歩いて5分ほどの所にある閑静な住宅街が建ち並ぶその一角に佇む正統派イタリアン 青山エリュシオンハウス🌲
まるで田園調布富裕層らが足繁く通いお気に召しそうなロケーションだけに、優美な自然菜園を眺めながら過ごす平日の昼時は、果たしてどんな持て成しを見せてくれるのか?!ちょうど気になる面持ちを抱えていたところなので、どんなものかと様子を伺いに初潜入〜♬
まず季節の前菜4種盛りではサーモンカルパッチョに、キノコとチキンのテリーヌ、付け合わせ野菜に、パプリカクリームチーズを乗せたカナッペが胃の準備運動がてらとサーブされてきます。
味付けは基本的にイタリアンとあって、どれもサッパリめに酸味がかった傾向に統一されているも⁈ 素材の活かしようが上手く反映されてるなと素直に感じました。中でもサーモンカルパッチョに関しては、舞浜トスティーナや鎌倉トリアノンでの無双が懐かしいくらいお代わりをしたかったのは残念無念(*´-`)
メイン料理では8種類ある内から1品だけ選ぶ事が可能で、今回魚料理の鯛のポワレを選択。
ベースはバターのコク際立つペシャメル仕立てとあって、ホワイトソースがドンピシャに白身とよく絡んでは✨🍄たっぷりなのが余計にマッチしたりと♪次第に無双エンジンに火がつき始めるのを身をもって体感しました😋
そして、ようやくコース料理を終えると待ちに待ったデザートワゴンが席の方へと運ばれてきます。
プチシューはひと口サイズが取り柄な至ってマイナーなお子様向け。
ショコラムースは濃厚な甘さが強く🍫途中からモデルチェンジした模様。
南瓜シフォンは秋っぽさがあれば良いかなくらいに色が強く出ていたような🎃
カシスオレンジムースは酸味にキレがあったので🍊あとは底生地に力を注いでもらいたいところ(^。^)
苺ムースは見覚えのある形状でしたが、未だに思い出せず🤔
レアチーズはこの中だと割とヒットした方なので、思わず小樽へ飛びたくなりました🧀
紅茶パウンドは手土産なんかにピッタリだなと思いながら、そろそろお歳暮シーズンがやって参りました。
ラズベリーロールはココア生地がふっきゅりしていて、もう少しクリームを多めに巻いて欲しかったかなと(^ー^)
ガトーショコラは幾らでも在庫が余ってると言わんばかりに、気前の良い提供が物語ってくれますorz
パンナコッタはあたかも牛乳プリンを食してるような錯覚へと陥りなんてこった〜。
マスカットゼリーは白ワインがしっかりと効かされていたのか、妙に本格的に楽しめたスイーツの一つ(*^ω^*)
クレームブリュレはバニラビーンズの存在を確認した時点ではもうすでに時遅く欠品に😓
オペラはガナッシュクリームの口溶けがカフェの風味と相まって!中々手応えを覚えたそうな☕️
チーズスフレはシュワっと溶け出すタイプではなかったものの、フワフワな感触が心地よく何だかんだ結果オーライ✌️
レモンタルトは簡易さ故にシトラス感が希薄されてしまい💧下手したらコンビニの方が満足できた可能性が( ̄∇ ̄)
チョコタルトは夜間の話題が熱狂している中、🍫好きのファンであればこれが既成だというのを容易に見抜けるはず!
キルシュトルテは丸みを帯びた形状がダークチェリーみたく🍒 艶やかなグラサージュを照りつけては!酸味が🍫と一体となり、口の中はフィーバー状態w
この日のスイーツはざっとこんな感じに17種類と。プラン内容よりも種類が多いのに驚かされました。
ただ、質に関しては悪い部分が浮き彫りに出てしまったと言いますか、出来れば視点を変えて青山という舞台に相応しいスイーツを手掛けて貰いたいなと思いました。
最後に言い忘れたのですが、今回一休からの利用で食前酒のシャンパン付きに加え、食事と一緒に運ばれてきたバケットについては、もしかしたらシャンピニオンスープ🍄と合うんじゃないかなぁ〜と一人ぼやいていましたとさ😗
#青山エリュシオンハウス#11月#秋#ランチ#スイーツ食べ放題#一休予約#3500円

青山エリュシオンハウス
24

段々と朝夕の寒さが身に染みてくる霜月立冬🍂
巷ではすっかりと秋色が深まり、水を差すようにしながら怪しからん光が灯り始めてきましたね(笑)
世間ではそれを俗にイルミネーション✨と言う綺麗事なフレーズで恋愛サクセスストーリーを煽て上げたりしていますが、純粋にスイーツのみを愛し司る身としては全くもって所縁のない風習事であります(*´人`*)
そんな訳でパートナーの居ない独り身であったとしても、堂々と胸を張って足を踏み込める場所!それこそが格式高いホテルで知られる東京ベイコート倶楽部リストランテOZIO💠
前回訪れたのは桜の蕾が出始める3月以来でしたので、あの重厚感極まりないパリブレストと互角に渡り合えるにはこの時季まで待つしかないと!ずっとトグロを巻きながらタイミングを見計らっていた次第ですლ(´ڡ`ლ)
今やお台場界隈燦然と輝く非日常な空間において、今宵も近未来のスイーツと共に優雅な時間を過ごして参りますƪ(˘ω˘)ʃ
まず本日のスペシャルデザートと致しましてはタルトレットマロン🌰が秋の前菜らしく颯爽と登場☆ 土台は繊細な食感が弾みを持たせるラングドシャタイプの板サブレに、栗のミルクチョコムースがスティック状に華麗さを♪中には黒スグリのコンフィが趣深く機転を利かせ!側面に貼り付けられたショコラプラックと共にマロングラッセが相まって!クリスティアンに趣向を凝らした逸品でした✨
続いてデザートワゴンに運ばれて来るはお決まりの全盛りプレートを見様見真似にリクエスト♪
ポワール葛寄せザクロスープは表面に浮かんだ柘榴エキスが液状にサラッと酸味を催し、食べ進めるたびヌメッとした葛の舌触りが🍐コンポートと絡んでもう堪らんとです😋
ヨーグルトブラマンジェは上に掛かったソースは柚子テイストとの事で、あまりに大人しげなために言われてみないと気付かず💧外見だけでは洋梨かと騙されても可笑しくないくらいに😵
みかんのサングリアは下層が🍊のジュレで、間には果肉がヒョッコリ顔を覗かせたりと。上層の赤ワインジュレ🍷に至っては思っていたほどアルコール強くなく!柑橘の放つフレグランスが好き嫌いの命運を分ける形に🤔
ムースショコラバニーユは底にクリーミィなブリュレが蹲っており、ムース自体はほろ苦くメリハリを付けているのかと思いきや?!逆に苦みを抑えスイートな甘さに仕立てているため!両者が織り成す創出性が2倍,3倍へと相乗し表現されていました(๑☻ᴗ☻๑)
フリュイルージュショートはグラス擦り切れまでクリームたっぷりと、妥協していない辺りに毎回感心しきりです♡ それにここのホイップは、コクの引き立て方と言いデリスと似て大変上品で✨目を瞑って食べたらそれこそ区別しようがない!OZIOショートもはや非の打ち所を見出してはくれず🍰
カボチャプリンは記憶が定かであれば昨年と同じくシンプルにカラメルソースが底にスタンバイ。決して🎃らしき素材の持ち味は活かされているとまではいかず、昔懐かしの食べ親しんだ方向性で🍮 あとはここにシナモンが加勢してくれさえすれば株価はだいぶ上昇しただろうに(>0<;)
リンゴ求肥包みはモチモチとした薄皮生地に優しく包まれたバニラムースと🍏の持て成しようが、小ぶりながらも日常でよく目にする雪見大福と瓜二つに❄️ 口に入れた瞬間、儚く溶け出す柔な様は一度きりまでに抑えられず、その後も無双スイッチがオートモードで作動ヾ(๑╹◡╹)ノ"
抹茶バニラはOZIO不動のレギュラー要員として、ここ最近変わらずに一部ファンの期待に添い、彼此もう2年以上は支持を集めているそうな(^-^)v
シャンピニオンノルマンドはプックリ膨らんだ目玉姿のシブーストが、ピュイダムールを自然と連想しなくもないですが⛲️ 実際対面してみると全く別物として固定概念を覆された感覚に😳 上手い例えようが中々見つかりませんが、シュー皮は硬めのブリオッシュ素材に近く🍞🍄に見立てたクリームはスフレ寄りにメレンゲをふわっと軽くしていました🤤
モンテビアンコはOZIOが誇る冬の定番巨匠の一角でもあり🗻サイズ的にはFSと同モデルな骨格が丁度いい反面。期間限定で無双できるとあれば、多くのファンの間でこの機会を逃すまいと!看板名物の手押し車からこの日はどれだけの栗山が姿を消した事か😅
セルフコーナーではガトショを除いて気になるものを補強代わりに物色♪
タルトフリュイは分厚めのビスケット生地が食べ応え抜群で、口の中が物寂しい時なんかに打って付けなそうな😗
タルトノアはクルミプードル全開に、ペカンナッツのトッピングが風味豊かに食感をプラス☆
タルトマロンはガトーバスク風に仕上げたサクッとしたパイが栗の甘さを仄かに引き立たせてくれたり🌰
フールセックはほんのり塩気が効いて大人のおつまみ🍪
フィナンシェはしっとり加減が焙じ茶ジェラートと絶妙に合う気がしてリピすれば良かったとそればかりに🙀
フォカッチャは気持ちクリスピーなタイプが好みだったりするので、いつの日か極薄生地を試してみたいものです🙏
晴れて先週行けなかったフライトぶんをこんな形ではありますが、穴埋めできた事にOZIOの素晴らしさを再認識した有意義なひとときでした💫
#東京ベイコート倶楽部#OZIO#11月#秋#デザートビュッフェ#120分#2376円

TOKYO BAYCOURT CLUB - 東京ベイコート倶楽部
24

日程的にこの日はコクテル無双明けだと思い、ナイトヴァロリスを念頭に予定していた訳ですが( ´^`)
まさかの休日開催に加えハロウィン前と言う異例の期待を募り当てはめてくれたと感じ取ったので!
頭の中ではその時点でアイビーは候補として除外されていました(*◒*)
それに恐らく昨年の様子からみても池袋東武とこちらが過去最高の内容を誇り!タルト祭りの火付けならぬ爆発っぷりを見せてくれた訳ですので( ´ ▽ ` )
無双の極意を切り開くまいと今のところ皆勤参戦(笑)
ここまで秋の味覚連なる強敵相手に挑み続け、自らガトショに立ち向かったりとw 追い込みながら激戦を繰り広げては!それ以上に陰では予約の争奪バトルが勃発したりと...。残るたまプラ戦(済)控える中、何か収穫でもと繋げることができるのか?!この日は流す程度に気を抑え、ワクワクだけを胸に膨らましいざ実食⚔️
まず洋梨のタルトは毎度お馴染みのマルゲリットマリーラならぬ品種を掲げ登場☆ 先行で伺った方々の口コミを聞くに、どうやらこの日一番のオススメらしく早速頂いてみたものの...東戸塚や港北で対面した時のような感動は生まれず💧折角の果物売りがあえなくクリームタルトと化し従事する結果にorz
らいでんメロンはまだ食べ頃ではなかったせいか、薄めのスライスだったのにも関わらず芯が残る硬さで_(:3」z)_ 偶々だと信じその後も新たなホールにと試してはみるも、マルゲリットとほぼ同じ結末に至っていたかと-_-b
グレープフルーツは特別変わった様子はなく、この日はスルー対象に含まれるかと思いきや!?果肉から弾け出す果汁の勢いが止まる事を知らず、予想外に気に入ったのをよく覚えています。今でも何故リピートしてまで無双していたかのかは不明ですが、本日のスペシャルと言うだけには納まりきれない何かが他にあったのかも知れない(個人的主観)
やまえ栗と抹茶はこんもりと弧を描くようにして盛り立てたスタイルがサイヤ人のハート♡に火を付けます(笑) 抹茶の渋味のような味わい深さはそれほど主張して来ずとも、背中に担ぎ上げている渋皮🌰がほっくりと♬ 間から顔を出す渋皮🌰と合わせて!ダブルで放たれる堅実類の栗パンチは抹茶を忘れさすほどに贅沢極まりなかったです😙
苺とマンゴーはコムサ自慢の一番人気として、季節問わずラインナップに食い込んでくる辺りから流石に食べ飽きたと言う声がチラホラ(笑) 確かにそろそろ見慣れてしまった感があり、幾ら新鮮だろうと以前ほどの感銘は受けず💧これから冬にかけてが🍓が主役の時代として!そこで何とか飛躍の巻き返しを果たせたらなと🤔
ベリーはベースがチョコではなかったため、食べやすいに越した事はありませんがd( ̄  ̄) ようやく親しみ慣れてきたショコラベリーを思うと、何だか物足りなさが徐に出てしまい💧ここは苦手とは言え相性的には🍫が最も適しているように感じました(๑´ω`๑)
イチジクはホイップたっぷり仕様が如何にもクリーマーを喜ばせるべく盛られたかの如く(笑) てんこ盛り過ぎて最早桝井ドーフィンが貧弱に見えて仕方がなかったのは僕だけではなかったはず😵 これ程までに無花果を大事に思った事はなくw こうして思い返してみても鼠の尾っぽくらいにしか満たずして儚い(T-T)
カラメルバナーヌはようやく変化を齎したとばかりにベースがカスタードに切り替わったのを始め!ココアスポンジを用いたりと。キャラメルクリーム苦いものの、一周回ってこの手の類いが無双休めにピッタリでした(笑)
柿のモンブランは今が旬の味覚らしく2つの共演が秋と冬との境目を結び!こうして誕生したドリームタッグがシーズンタルトの所以を大きく見出しているなと実感✨ 決して個々の素材の持ち味が打ち消し合う訳でもなく!互いが対に働きながらも両者が交わう瞬間が最終的には訪れる💫 そうした過程全てが捨て難いくらいに真新しく、今後の成長が楽しみでならない😚
ガトショとプラドフリュイに関しては、本調子であればいつものように腹を括り立ち向かってはいたものの、結局心に余裕がなく戦士としては不甲斐ない面持ちを抱く形に😓
秋のタルト祭り終盤戦🍂
これと言って心ときめかせる逸材は現れませんでしたが、船橋は他のどの店舗よりも台数の完備に徹底し!パイ生地主体の構成が功を成していました。
また、全体的にみても滞りなく回す事を心掛け、極力列を作らないようスタッフ一同一丸となって!常に気を配りながら明るく笑顔で振る舞う姿に、自然と吸い込まれその場に溶け込んでいったのを船橋店ならではの魅力として示唆しております😋
これで今年のコムサフェスタ⚔️もあっという間に終焉を迎え、池袋に引き続きカッティングを担当して下さった織笠さんには感謝の想いでいっぱいです😌
#カフェコムサ#船橋東武店#10月#秋#スペシャル#ケーキビュッフェ#90分#2700円

東武百貨店 船橋店
35

ハッピーハロウィン🎃👻❗️...と心の底から叫びたい気持ちは、今では儚く蔑ろとなってしまったのは時過ぎし事( ̄^ ̄)ゞ
皆さんは一昨夜のハロウィンナイト充実して過ごせましたか?
渋谷は例年バイオハザードのロケ地みたく多くの仮装集団でごった返していたようですが、帰路への道中においてスレ違う者全てがアンデッドにしか見えなかったのは事実に等しくorz
まるで何かに呼び寄せられているかのように自由を求め進撃する様は、カオス化したハロウィンイベントの象徴と言えるのかも知れないd( ̄  ̄)
さて、そろそろ秋も深まり野山が次第に霜枯れていく季節となりましたね。
これはちょうど1年前。そんな秋真っ只中で無双していたサイヤ人が運命的に辿り着いた夢の物語💫
駅から歩いて約6分ほどに位置する茶色を基調としたレトロな店構え。そこには家庭的なインテリアが連なり、12席のカフェスペースが用意されたりと。これまでも計2回に渡ってゲリラ的に行われてきました🍰🍽️
オーナーは都内の一流ホテルで経験を持ち、東京・日本橋のマンダリンオリエンタルホテル東京でペストリースーシェフを務めた北西大輔さんが手掛けているとあって!期待が募る中、地域密着型パティスリー☆その名もラヴィアンレーヴの実態についてここらで長い時日を経て差し迫っていきたいと思います╰(๑´人`๑)╯
まずKABUKIはネーミングの響きと言い語呂合わせからしてエクザイルを意識しているのかは定かでなくもw 抹茶に関して妥協しないパフォーマンスはあのHIROさんにだって負けてないと感じます(^-^)v 一層一層丁寧に組み立てられては、計算尽くされたかのように間からシロップが湧き出したりと!抹茶のバタークリーム決め手となる匠技術の創造主たるや✨恐らくこれをモチーフとしたに違いないはず🍵❗️
タルトパーシモンはサナギ型に見立てたパートがさすがは有名店だけあり、作り手の力量が伺えます。中の方までギッシリと詰まったカスタードに加え、柿のジャムがゴロゴロと♪ 周りに施されたロイヤルティーヌのサクサク感がとりわけ!全体を取り締まる上でバランスよく機能していました✨
オペラはKABUKIと対を成しながらもカフェをベースとしたフォーマルな路線が先ほど以上にほろ苦く!重厚な層を生み出しています☕️ ひと口食べた瞬間広がるカルーワの浸りようと言い、本場ダロワイヨとは全く違った価値観で!個人的には本家よりもこちらに群杯が上がります🚩
シャインマスカットタルトは厚底に仕上げたシュクレにダマンドをたっぷりと敷き込み!城を築き上げるように積み立てたマスカットが実に煌びやか✨ 種無しで皮まで丸ごと食べられるだけでなく!食べやすいよう半身に切られナパージュが程よく塗られてあるぶん、瑞々しさを保ったまま弾ける果汁の甘さを体感できる旬の味覚に😋
タルトマロンショコラはお店の代表作に次ぐスペシャリテの礎なため、🍫があるのは一旦忘れ先ずは🌰にだけ絞り焦点を!笑 ババロア状に形成されたマロンムースはやんわりと♪ 上には渋皮🌰ならびに胡桃が一欠片トッピング☆ 側面にはカカオニブがあしらわれ、あとは生地のアパレイユがガナッシュでさえなければ(>人<;)
長野パープルのタルトはマスカットと同じ要領手数に見えるも、記憶が確かであれば果実の鮮度を存分に活かしていたと推察されます。葡萄ならではの深みのような味わいがよく出ていたと言いますか、噛む度噛む度🍇ジュースが溢れ出して気分最高😙✨
和栗のモンブランはこんもり絞り上げられたシルエットが上品かつ!モンブランマニアを魅了させるシャンテリーの宝庫だと直ぐさま察知(笑) それも期待を裏切らないほどのクリームが正義を宿し✨❗️最初から最後までジャスティス精神を貫き通しては💪この幸せを永久保存しておきたい虜と化していました😍💕
ハロウィンは南瓜がゴロリと存在を際立たせる面、他にも驚きが隠せないマカロンサンドの季節品🎃 手間暇掛けて裏ごしされたポティロンペーストを始め、店売りでも飾られているようにマカロンへの拘りが根気強く❗️このボリュームに対し何処から手を付けたら良いものか、戸惑いながらも無双に勤しんだあの時間を今でも忘れる訳がないヽ(★д☆)ノ
ミルクティーショコラは丸みを帯びたフォルムから、シャントワゾーのスーブニールを彷彿とさせます🌟淡肌着の衣装を纏ったチョコと紅茶のマリアージュは芸術的な発想故に心露わと踊らせ🎶 恰もロイヤルミルクティーを飲んでいるかのような滋味たるひとときを持て成していました😚
栗のプリンは善哉みたく容器に入っているせいか、無意識に啜ってみようと試みたのを今でもはっきりと羞恥しています(笑) 🌰のコクが全面へと行き渡った濃厚さはプティングにしては衝撃が大きく😵これ程までに追求したものを口にした事がなかったため❣️感動と同時に込み上げてくる悔しさを抑えるのに必死でした(>ω<;)
あとは手を出さずして早々に姿を消したキッシュを含め11種類と。出来る事ならあの時間に再び戻る事ができたなら、今度こそは夢だけに留まらず現実のものとして包まれてみたいものですね😉
#ラヴィアンレーヴ#梅島#10月#秋#ケーキ食べ放題#気まぐれ開催#60分#1500円

PÂTISSERIE LA VIE UN RÊVEパティスリー ラヴィアンレーヴ
30

一難去ってまた一難。
どうやら先週に立て続き、将又九州南部から太平洋縁沿いにかけて人造人間...ではなく、台風22号が接近しているみたいですね🌪️
週末にも関わらず生憎の天候ばかりで不運ではありますが、男性諸君にとってはこれが吉とで!嬉しいお出かけ日和となったり(^ω^)
とは言えハロウィン当日には、天候が回復してくれると信じ!今はただただ地味な作業に没頭するのみですd( ̄  ̄)
そんなこんなで西はフォーシーズンズ、では東はタカノ?!いえいえ決してそんな事はなく!横浜は閑静な住宅街に佇むボンディーズカフェへと様子を覗きに再訪🏘️
こちらは春に訪れて以来、衝撃のあまり住民票を移し変えようかとも思ったほど!アットホームな店柄に心奪われ♡、、
出来る事なら月1で通いたいところも...先延び先延びでいつの間にやら秋真っ盛りと終わりに差し掛かっていましたorz
加えてちょうどこの日は雨模様だったため、直前まで西と東で気持ちが半々だったりもしましたが😅 タイムリー的な余韻がしばらくは続くだろうと思い、ブレずに予定通り突撃お宅訪問〜♬(ヨネスケ風)
今回も前回同様に限定メニューも対象となる豪華なリッチプランでの旨を伝え!一度に選択できるのは3つまでと。バリエーションを考えてはとりあえず気になるものから物色していくことに♪( ´θ`)ノ
まずクレープが焼き上がるまでの腹ごなしと致しまして、マリネ並にオイルの掛かったミニサラダがサーブ🥗 たっぷりと全体に絡められた生い茂った葉物はもはやドレッシング塗れと化し、高血圧気味な方は塩分過多にご注意を(笑)
そして食べ終えてからそれほど間を置かずすぐさま出来立てクレープとご対面☆
まずデザート系からみていくと、バナナチョコクリームはバニラアイスを中心にチョコクリームで盛り盛りと♪ 生地の方には🍌が包んであり、ある程度食感を持たせていたのか、クリーミィな味わいよりも🍫のビターな甘さにのまれてしまった傾向に💧しかしながらそれとは別にスライスアーモンドのあしらいはこれくらい踏んだんにやってくれた方が、実際親しみやすく感じました(=´∀`)
ベリーミックスはアッツアツに温められたホットメランジュソースを別添えに、本来は自分で掛ける形式なのでタイミングはお好みで♪ 出来るだけアイスを溶かさないよう写真に収めたい場合には、下から掛け流すようにして最後上に垂れ流せば!デセールっぽく綺麗な状態で残せるかと(o^^o) ← ちなみに熱で酸味吹っ飛んでます(笑)
黒蜜マロンアーモンドはモンブラン風に仕立てた絞りが無双欲を掻き立てます⚔️ ソースには黒蜜を使い、淡色な🌰クリームに合わせ!甘じょっぱい後押しをアクセントとして♪ 決して濃厚ではないはずなのに、和の要素がこの一品に上手く纏め上げられ!まるでクレープとモンブランを同時に頂いてるような調和が実現✨
紫芋のクレープはお店のシーズナルメニューと題し秋を彩るパープルカラーが今回一番の目玉に☆ 見た目花咲かせる薔薇のような作りからして、好奇心旺盛に飛びついては!希望いっぱいに詰め込まれた魅惑の世界へ身を埋めたい気持ちが剥き出しに😚 ただ背中越しには大学芋が不覚にもその行く手を阻んでるではありませぬかΣ(゚o゚;;
抹茶のミルクレープは他とは異なり三角型に折り畳んであるため、生地の厚みをより強く楽しめる形に♪ けれど相変わらず抹茶らしさは希薄に近く💧バニラアイスと粒餡だけがここでの主役を担っていました(๑´꒳`๑)
続いて食事クレープでは直感だけを頼りに前回と被りながらもいくつか気分転換として挑戦!
サーモンきのこクリームは、コクのあるペシャメルソースを引き立てに!しめじたっぷりと少量のほうれん草を加え、上からチーズを被せこんがりと焼き目を🤤 更に薄めにスライスされたサーモンが鮭だけに割けそうになる柔さで(笑) 何処と無くシャンピニオングラタン🍄に近いイメージを受けました(о´∀`о)
挽肉と茄子のクリームはデミグラスソースを掛けると誰もがオムライスだと認識できるはず(笑) それも作り立てホッカホカで登場してくるため、湯気の立ちようがシャッターガラスを曇らせたりしますがw このリアリティ溢れる作りと言い、温もりのこもった美味しさからは作り手の愛情を感じますね😊
チーズベーコンエッグほうれん草は試しに🥓抜きでも大丈夫か?聞いてみたところ、快くオーケーが👌 そのぶん塩胡椒を多めに調整してくれ!要望に応じて臨機応変に接して下さる辺りが何よりも強く感銘を覚えました☺️
グリル野菜と挽肉のカレークリームは幸い自分の舌でも全然余裕でしたので、想像よりも遥かに甘口と捉えて問題ないかと(^^; 若干先程のオムライスと被る面がありますが、要領的にはサーモンクリームと同じ形式でそちらと比較するのに最も適していました🍛
以上9点マイペースに無双し改めて振り返ってみると、居心地の良さに気をとられ、前回よりも2品ぶんタイムロス(-.-;
しかしこの2時間めい一杯使って有意義な時間と過ごす事ができたので!家庭の有り難みを理解する上で大変貴重な再訪と結びつきましたとさ🤗
#ボンディーズカフェ#青葉台#10月#秋#クレープ食べ放題#土曜日限定#120分#2700円

ボンディーズカフェ
26

夏のトラウマ以来、当日参戦には気が引けてしまい💧もうあんな思いは散々だと確実に席を確保し岡の地へ!
この季節になると肌寒さが増していき、そろそろパフェがしんどくなってくる時期ではありますが(^ー^)
ラインナップを見る限り今月は外せまいと、18時スタートギリギリになるのは承知の上!オーダー順序を組み立てては、当日までイメトレに励んでいたのはきっと涙を惜しんだ姐御も一緒だったはず_(:3」z)_
こればかりは僕の力をもってしてもどうする事も出来ませんでしたので🌪️ 次ドラゴンボールを7つ集めた際には天災を操れるよう願いたいところ♪( ´θ`)
そんなわけで嵐の過ぎ去った岡の地で、ひと足先にハロウィン気分🎃👻を満喫することができるのか?!当日まで仮装して行こうか迷いに迷った末、浮いてる絵柄が容易に想像できたので( ̄∇ ̄) 今宵はお菓子配りにトリックオアトリート☆*彡*♬
まずハロウィンパフェは季節メニューの中でもボリューム感があり、盛り沢山に込まれている辺りからして全く想像できないような好奇心に掻き立てられます。見るもの全てを魅了させる愛嬌あるデコレーションに加え、不思議なカラーが入り混じるハロウィンらしさ満載に♪ どこから手をつけたら良いのか悩んでしまうくらい(๑˃̵ᴗ˂̵) 良い意味で複雑な構成がエキセントリックに充実していました😋✨
クリーミーフルーツパフェは、秋要素が何処に組まれているのかは別として、ベースのクリームは他よりも気持ち円やかに仕立てているのか?それとも単にホイップ量が多かったのか🤔 何方にせよ一つ言えることは、使っている具材からは南国感が最も強かったという事(;∀;)
洋梨のパフェは秋に入ってからはこれが初対面との事で、🍐狩りを楽しみにやって来たにも関わらず...これまでのツケが回ってきたのかどうやらこの日は外れを引き当てたらしく💧トップのフローズンゼリーにも負けない硬さで(泣) タルト祭りでの顎トレの成果がこんな場所で役に立つなんて思いも寄らず∑(゚Д゚*)
栗のパフェは贅沢に渋皮🌰と甘露🌰を2種類使っているため、これを中心に攻めていけば計算上元を取るのが有利な方向へと持ち運ばれます(笑) とは言え、流石に濃厚なパフェを食べ続けられるようなキャパは備えておらず一つで十分(^^; それに、カラメルマロンクリームがほろ苦くもまったりと押し寄せてくるため!途中からは飽きが訪れたりと、🌰感を申し分なく堪能できたのは最初に手を付けた和栗だけでしたね😅
洋梨&柿トライフルは毎度の事ながらワイルドサイズで容量が大きく!w キャパに自信がない人や初めて利用する方には、予め申し上げておきますと油断禁物です⚠️ サイヤ人のポテンシャルであれど、頑張って2つが限界で💦どのタイミングで食べれば良いのかと言う判断も付けにくく(~_~;) 少なくともパフェが苦手な方には此方を優先して攻めるのが利口だと感じます。その日の銘柄やタイミングによって、また熟れ具合は変わってくるかと思いますが、この日頂いた柿は程よい食感が残り、比較的甘みの強いラフランスにも引けを取らないと言った印象でした😌
秋果のプレートデザートは秋を彩るフルーツ勢揃いと言った形で、これが最後かも知れない無花果を名残り惜しまず頂けたのは大変貴重だったかと。また、ビスキュイロールで巻き上げた洋梨ババロアからクレームシブーストがシュワっと!湧き出してく様が醍醐味とあり、パイ生地土台のモンブランを始めライムジュレなど多角的な方面から秋をいくつも発見できたり(✿´ㅂ`✿)
洋梨とベリーのHOTミルフィーユは寒暖差を付けて頂くスタイルが、場所によって可能だったりできなかったりと珍しく捉えがちも、ベリーグラスは味に乏しく💧何の役割を担っているのかまるで感じられない(涙) それならパイだけ食べてる方が全然マシと感じてしまうよくある発想の食い違い( ̄^ ̄)
栗スイーツセレクトでは気になった3点を試しにチョイス♪
栗のパフェは最初に注文したものよりも0.75倍サイズダウンしたもので、グラニテ等シャーベット系の天敵が少ないぶん!滑らかなクリーム感ないし上に乗ったティラミスボールがストライクゾーンど真ん中にヒットし✨思わず7つ集めようかと願望が増えるばかりorz
栗のモンブランはデセールとして成り立っていたかは定かでなくも、提供自体スムーズだったので!アーモンドダイスの施しと相まってテンポよく流れを繋げられたような(^-^)v
栗のミルフィーユは同じく即席なのではないか?と疑惑がかけられ(笑) ここでのタイムロスを如何に減らしていけるかが勝負の分かれ目と感じました(* ̄ρ ̄*)
他にもワッフル類や餡蜜がチラホラとフェアメニューに用意される中、前回同様10品が自身の限界と再確認σ(^_^;)
これ以上まだ追い込むとしても恐らくリピートに徹してくかと思いますので、取り敢えずは予定通り目星の付く品目当てに納めていけたので結果オーライ✌️
今回は特に提供までの時間が目立っていたりと、どんなにペースを上げていったとしても精々13,4品が良いところであったと見受けられます☹️
#タカノフルーツパーラー#京急上大岡店#10月#秋#月曜夜限定#オーダーバイキング#120分#4320円

タカノフルーツパーラー 京急上大岡店
18

準備は整った。ここから未知への領域目指し冒険していこうではありませんか。
チョコが支配する数々のムーブメントが各地で巻き起こる中、最大の窮地立たされる名目が既に掲げられているとは前提の上。
至極のカカオバリー戦🛡️に向けた火花が、今か今かと痺れを切らし!遂にその序章が開幕されたのであった⚔️
この忌まわしき漆黒フェアに対抗するべく己が判断した結論は、強行突破で乗り切るほかないと決心し!この流れから脱しては燦々と降り積もる雪国が煌びやかに広がって見えるのか?!それとも抜けた先さえもが暗黒地帯と化しているのか...。四の五の言わず先ずはお手並み拝見といきましょうか(=^ェ^=)
まずショコラべリーニは上に被せた板チョコが宙に浮いてるように見え、グラスならではの演出に趣きが置かれます。真ん中にはミルクチョコを乗せたココア生地を始め、アーモンドダイス散りばめたホワイトチョコがソースに♪ そして底に忍ばせた🍊ジャムは、見立ての意識のみならず、風向きを変える爽やかさで!ひと手間惜しんだ力作がここに詰まっていたかと😊
チョコモンブランはタルトレットを土台に、アパレイユにはガナッシュ、上にはホイップをこんもり絞りフォンダンでコーティング☆ 一つ一つの形が疎らであるところからして、手掛けたシェフの個性が見受けられます(*´꒳`*)
薩摩芋タルトは強固なダマンドに仕上げられているぶん、小さいながらも侮れない存在として重視🍠
キャラメルショコラはアルプス山脈スタイルが黒く染まっていて、暗雲が立ち込めるも⁈中には全く影響なく優しいブラウンでありました(^ν^)
生チョコショートは作りとしては悪くなく、あとはサイズ次第で充実度は増したかなと言う期待の声が。
アンペリアルはネーミングからして王室的な何かの縁があるかと思いきや、私生活で馴染みのある作りとして合致(笑) この硬質形態に秘めたるバニラクリームは割ったら最後止まる事を知らず!御構い無しに流れては絵柄は実に殺風景♪(๑ᴖ▽ᴖ๑)♪
アップルパイは定番化しつつあるパイシリーズの一つで、今回いつも以上にフィリングたっぷりだったためか!🍎の甘みと酸味がダイレクトに伝わりやすかったかと(*´∀`)♪
ショコラベリーは形としてはルヴァン寄りな風潮が取れますが、もう一捻り繋ぎ的な意味も込め!クランチのような後押しが欲しかったと切実(^ー^)
ホワイトチョコベリーはお皿に盛り付けただけで自然と明るくさせる不思議な赤を基調とし♪ 持ち前の食感から🍫の浸透までテーマ色を忠実に守っていました(^-^)v
チョコパウンドは敢えてホイップを付けずありのままの姿で頂いてみたところ、今更ながらあの時強がらなければ良かったと渋々後悔orz
ポットショコラはハイカカオ臭が見るからに漂い、反射的に危機回避能力が働いたのか⁈いきなり攻めようものならアドレナリン多量発生で😵2時間持たず途中でぶっ倒れていたかとε-(´∀`; )
ミルクチョコと紅茶のグラスは理想的なヴェリーヌを築き上げていたため、それぞれがバランスの良い比率でティータイムには持って来い♬ また、ここでの待遇におきましてはミルクチョコの円やかさ以上にアールグレイの心地に癒されていた所存です😚
ガトーマダムは勢いだけで食べてしまうと、記憶に残らぬ恐れがあり(^^; ゆっくりと噛み締めながらトライしてみては... 味覚は🍫にもってかれ時すでに遅しヽ(;▽;)ノ
ショコラフェスティバルは🍫尽くしと謳うのであれば、まずは根底から見直していく必要が🤔
ムースマロンは素朴ながら🌰の香りが仄かに染み渡っていて、最初にもっと食べておくのがベターでしたね。
ベリーのグラスショートは表面ギリギリまでベリージャムが注がれていただけあり、世の酸味ラヴァーは歓喜の声を上げた事でしょう😙♪ 中には上面だけを掬って無双したい気持ちもあったかと思いますが、個人的にはそれを🍞に塗るのが夢だったり😎✨
栗プリンは一見普通のものとは異なるギャップシリーズと致しまして!🌰ならではの純粋さを素直に引き出しているなと誰もが理解できるそんな優しい甘さでバリエーションは自由自在☆
パイシューはここに来たからには食べずに帰れないと予め自分に言い聞かせておいたので!後半キツくなる前に自爆しておいて幸せ幸せ😇
クッキーシューは明らかにサイズダウンしたのは否めなく、以前のような出来立て提供をまたいつかと期待するばかり(*´ᴥ`)
栗ロールは秋のマンスリー仕様と言うことで!アッカーマン家秘伝の飛天御剣流抜刀奥義⚔️〜天翔る🌰の閃き〜を最後の余力で披露☆ と言っても四方八方角度を変えて見ても、いつもと変わらないのが実状で(笑) 栗らしき要素が組まれていたかと言うと、殆ど皆無に等しく💧マロングラッセだけでも入っていればなと...色々と懸念ばかりが残る結果に😓
軽食では🎃グラタン筆頭にオイリーなゴボウパスタが病み付き中毒を引き起こしては!最早トラップに納まりきれない最後の〆として無双!笑
黒の祭典第1章...これはあくまで通過点にしか過ぎず✈️︎ 此処から激化する滑走路を如何に潜り抜けるかが操縦士の腕の見せ所となるのではないでしょうか🐯
#川崎日航ホテル#夜間飛行#10月#秋#スイーツビュッフェ#120分#2700円

川崎日航ホテル(Kawasaki Nikko Hotel)
31

たとえ1日恒例の予約合戦に参戦できなかったとしても、這い蹲るようにしてまで掴みとらねばならぬ緑の○印が存在する。
それは時としてあのOZIOをも超えるハードルの高さ故に、ポケモン金銀世代で言うところのスイクン並の出現率で目に前にした時の喜びは安堵に等しい。
だから少なからず希望は捨てず折れない心を持った戦士ほど、勝ち取って来た価値の大きさは必然的に向上される。
今宵のソマーはそれに加え、行楽の秋を盛り上げる🌰尽くしな企画とあって!夏の🍑狩りに続く無双が期待できるのか?!それとも濃厚な🌰ワールドへとのみこまれてしまうのか:(;゙゚'ω゚'): オータム絶頂の栗ツアーを今夜はお届け🍁💫
まずショートケーキは周りがどれも栗一色なため、元々のサイズに乗じてカットも自然と大きく(笑) 毎月決まって定番なのは承知も、一層の事そこは🌰ショートで揃えてきてほしかったですね(*´-`)
シャティーヌは栗とアーモンドが共鳴する謂わば最高の組み合わせ☆ ビスキュイオザマンドが素材を活かす♪ 比較的合わせやすい生地だからこそ!モンブランを意識した仕立てに胸打たれたりと!香り高い生地にも況してリピートが絶えなかった😅デリス風なフェミニンケーキに🍂
モンブランは先月と比べるとカシスジャムが際立ち、重厚なクドさは取り払えていた...かと思いきや?!生地が間で壁を作り、かえってクリーム感が抑えられた事で💧マロン自体が疎遠に行き届いてなかったかと😔(マロングラッセの協調性にも欠ける)
ショコラマロンはダーワラ森での一戦あって苦手なチョコの固めでも突破口を切り開き!頑張ってノルマだけは果たせた感じに( ̄▽ ̄;)
マロンシフォンはこの柔らか生地を応用してコクテル流の洋酒仕様を是非とも再現してもらいたい✧(๑•̀ㅁ•́๑)و
タルトジャスミンライチはパット見ではチョコムースにしか見えず危なげなオーラが立ち込めるも⁈底生地の方にはクランチ的なメリハリが付いていたため!そこだけに注目して好感を得ていたかと😙
フィユテフリュイルージュはサクサクと気楽に食べ進められるのがサイズなりの手軽さだったりして重宝したような...いやあの長蛇列を何度も往復するのはやはり面倒でしたかねぇ(^◇^;)
タルトマロンは断面を見る限り角切り🌰が焼き込まれていたりと、ダマンドに一層ホクホク感を含ませては!上から絞ったモンブランクリームと相性良くマッチしていました(о´∀`о)✨
ロールポティロンは卵黄感の強い生地を用いていた事で、🎃の優しい甘さが形として残るよう配慮された施しがさりげなく伝わり。香りのみならず食感をプラスしていた辺りからして、抜刀したい衝動が芽生えてしまいそうに♪(๑ᴖωᴖ๑)♪
カラメルマロンは中央に大胆健在していたのが栗ムースだったかはさておき、キャラメルムースの儚さにダーワラレイヤームースと何処か類似の続柄を覚え🤔あまり放置し過ぎると原型を保てなくなる恐れがあるため肝に銘じておく必要があったかとv(;^_^v)
シューショコラは7月にも一度登場していましたが、気のせいか🍫の奇襲をくらわずこれもひと皮剥けた証拠だと改めて確信☆
パリパリマロンパイは手に取った瞬間!重量級であるのは即座に察せたものの、中の方は多層な折り込みでサクサクと♪ 渋皮栗丸ごと🌰贅沢に楽しめるこのテーマに沿った注目株で❗️意外も何も気に入ってたのは僕だけでないはず😽マロンド-ル♬
ジュレザクロはドリンク代わりに打って付けな無双前のウォーミングアップに欠かせない翼の授けエナジー飲料♫
ヤオルトフレーズは乳酸菌を育んだ今流行りの菌活が期待できそうなヨーグルチックなコク引き立てる苺ヴェリーヌ🍓
モンブランはグラスだとお洒落感が増し、クリーム自体円やかなので底に潜んだクランブルがアクセントとして有能に機能✨これまでの経験からしてクランブルさえあれば、大抵ウケが良いのは職場の反響からみてもよく取れたりしますね😊
黒ゴマブランマンジェは前回同様アンチエイジング効果を肌で実感するくらいポリフェノール豊富に促していたかと♬
マロンプティングは滑らかな食感の中に🌰の風味と甘さが鼻から通り抜けるようにして!上手く引き出されているなと身に染みて感じられる一品に✨
実演ではこれまた🍫仕様にてモンブランが制作されては人気を集め!滞りなく潤滑に手掛けられてる姿が味以上に印象として残ってしまった流石アクション🌟
ガレットはサーモンクリームと聞いてはひっきりなしで無双が進み!レタスやオニオンしんなりシャキシャキなのも引っくるめて抜群な演出でした😋←冷めても冷製感覚で楽しめてオススメですよ♪
そんな訳で秋を彩る集大成な名目として!🌰を推奨した今宵の夜旅は重厚な泥沼に囚われる事なく、栗の個性を活かした品々ばかりで終始堪能(*^ω^*)
また、余計な甘さが注ぎ過ぎたりせず、ついつい無双し過ぎてしまう他、変にダメージを煩う事はなかったように感じます。
あとは全種制覇が厳しい方は、少なくとも🌰中心に攻めては!モンブランの食べ比べさえ出来ればそれで十分だってばさ😚
#横浜ベイホテル東急#ソマーハウス#10月#秋#ナイトタイム#デザートビュッフェ#🌰#スイートジャーニー#時間無制限#4200円

ソマーハウス
26

急激に寒くなったり温かさが舞い戻ってきたりする今年の不安定な秋🍂
気付いた時には10月も中盤へと、そろそろ耐性トレーニングの準備が着々と...。
目指すは打倒カカオバリー戦に向け!苦手な🍫を克服するべく!相当な覚悟をもって決断し訪れたのがヒルトンは小田原のザ・ロビーラウンジ🌳
周りでは🍠🌰🎃に真っしぐらに力を注いでいる中、一際怪しげなオーラを漂わせる漆黒の森は正に!精神と時の部屋以上に相応しい修行場だと、サイヤ人の直感は確信づいていたワクワク♪
とは言え、本音を漏らすと一度足を踏み入れたら最後戻って来れなくなるのではないかと恐怖に苛まれていたのは恐らく先輩も同じ(笑)
とりあえずは当たって砕けろ!な精神で🍫の支配から潜り抜ける事ができるのか?!将又黒い血の海が目の前に広がって見えるのか笑 己の身を捧げた最後の追い込みが果たして殻を破るか否か*\((òਊó))/*
まずチョコパイは薄手の生地が手軽であるも、食べてる感じは殆どと言っていいほど伝わってこない💧チェリー入りだけど物足りないもどかしさが浮き彫りに(*´-`)
ダックワーズガナッシュはヘーゼルナッツプードル入り🥜の厚め土台なだけあって、生地の食べ応えは十分に♪ 香ばしさが立ち込めながらあしらった🍫を良好に持ち運べていたかと(=´∀`) また、金箔を貼り付けたショコラプラックの施しは見るからに高級感を醸し出してはGODIVA錯覚を抱いた者も少なくはなかったろうに⚜️
チョコシューは竹炭推しの名残りあってかw 流れ的にそういう類いかと構えていましたが...オレンジ風味🍊効かされたカスタードのおかげで、幾分複雑な印象は払拭できたかと。
チョコカップケーキは相変わらずの硬質化で、スポイトシロップを浸して食べる以外別に無理してキャパを詰める必要はなかった気が(。-∀-)
レアガトーショコラは時間が経つにつれ原型を保てなくなり、レンチンせずともオートで溶け出すフォンダンショコラの生バージョン☆
ホワイトチョコと木苺の焼き菓子は思っていたほど水分は持っていかれず、個人的にはしっとり感をまだ味わえた方です(^_^)
チョコブラウニーは程よくナッツが練り込められ、単にパウンド過ぎず最初の一切れ目までは飽きずに頂けたような。
小豆とチョコのムースは名札は見なかった事とし、ミルク感を含ませた優しいチョコと柿の触れ合いに終始癒されていた気がします。色味的にも落ち着いた明るさだったため、第一印象から怖れず立ち向かえた数少ないお気に入りにランクイン☆彡
ダブルレイヤームースは表面の照り艶からしてグラサージュの放つ光沢がスイートランチのグアナラを彷彿とさせます✨2層構造に仕立てたチョコの濃厚さ故に、先輩は言葉を失っていたかは定かでなくもw 柔らかなタッチの軽さにのめり込んだサイヤ人は調子に乗って無双した結果!帰りの道中では車内の中で瞳孔が開いていたそうな(爆)
ブロンドチョコムースはもしかしたらこれがMVPだと察知し、試しに挑んでみれば見事ダークホースを的中💘 この他とは違う只ならぬナッツフレーバー全面に☆ 心を奪われたのは言うまでもなく!ただひたすらに🥜の秘めたる世界へと突き進んだ果てに、重厚感を覚える次元にまで到達★彡
チョコモンブランは確実に🍒が入っていたと言う訳ではなく、当たり外れがあったのが非常に惜しまれる欠点に。←(たまたまかも知れませんが) 加えてカカオの苦み顕著に主張してきたりと、此処ぞとばかりに弱点を攻めてくるは!その中でも唯一キルシュに浸した🍒が頼みの綱として輝いていたのを鮮明に記憶しております(*´꒳`*)✨
赤ワインコンポートは散りばめられたチョコダイスがカリコリとして趣きがあるも、そこまでマッチしてないのが正直なところ🍷
濃厚カカオプティングは苦み優勢に主導権を持っていくかと思いきや?!この食感にお気に召した先輩が公言するもんだからきっと間違いないでしょう( *`ω´)
カカオニブとザクロのジュレは何と表現したら良いものか、例えるのが難しく🤔とりあえずはミステリアスな案件として保留にしておきます(笑)
バームクーヘンは外側のシャリシャリしたところだけ鼠のように齧り続けていたかったですね🐭
ガーリックトーストはローズマリーの香りはほんのり伝わる程度で、結局は🍛に浸けて食べてたのが現状であります( ̄▽ ̄)
ショコラブレッドはコンビニ依存していたら、ザキヤマシリーズと何処か親しみを感じたはずd( ̄  ̄)
フィンガーサンドはその都度入れ代わりが激しいため、卵サラダが登場した時にだけそそくさと手を伸ばしてみたり(´∀`=)
本日の🍛は不運にもサフランライスがなかったせいか、無双欲に火が点かず勢いに乗れなかったのが今回残念ポイントでしたm(_ _)m
そんなこんなで朦朧とした状態の中、何とか帰還して来れた訳ですが、未だ収穫を得られたと言う実感は特になく。実際に本番試してみない事には始まらないのが現段階での本心。
なのでダーワラ森の原動力が奥底に眠っていると理解した上で、今後ももっと手強い相手が待ち構えていると想像しただけでサイヤ人の血が騒ぎ出すってばさ😙
#ヒルトン小田原#ザロビーラウンジ#10月#秋#デザートビュッフェ#時間無制限#3417円

ヒルトン小田原リゾート&スパ Hilton Odawara Resort & Spa -Official
10

10月のオータムフェアは何処もかしこも目移りしそうで、頭を抱えているうちにもう時期ハロウィンの季節が🎃
千葉イキングで知られる恒例の柏祭りはと言うと、残念ながら波に乗り切れず💧来年の初夏まで見送ったのは今回止むを得ない決断でした。
そのぶん秋の味覚を堪能しに10月早々に訪れたのがニューオータニは幕張のザ・ラウンジディナービュッフェ🍽️
本当は出来ればランチの方で参戦したかったのですが、平日に休みを取ることができず😓同じ要領で満足できそうな土日祝日プランを早割にて予約し利用してみる事に!
すでに9月スタートの時点でマロンミルフィのコンディションがあまりよろしくないと、批評の声が囁かれるも?!その真相を突き止めるべくサイヤ人の知らない夜の世界へ初潜入🌙
まず3種のモンブラン食べ比べセットでは基本的に土台は同じダマンドタルト(パータフィロ)が共通であるも、それぞれ異なる特色で秋の味覚を披露♪
紫芋は見た目の鮮やかさに況して甘さ控えめのクリームとよく馴染んでいたりと、裏ごしされたペースト感が滲み出過ぎる事なく!自然な甘さが全体的に活かされていた様子🍠
栗は和栗?かどうかは別として、オーソドックスに有り付けるグラッセ入り🌰なだけあって!秋のこの時季だからこそ特別美味しく感じてしまう、旬ならではの抜群な甘さで振る舞われていた感じに。
南瓜は秋の味覚の中ではホクホク感が強く残り、収穫自体も充実して得られたような気分で♪ わりかし秋の満喫感はこの素材🎃の矛先から持て成されていたかと(^ν^)
マロンショートは毎度の事ながらスポンジがフワッとしていて柔らかく♪ 栗仕様になった事によってもまた秋らしさを立ち込めながら、期待通りの美味しさを送り届けていました(=´∀`)
マロンナポレオンは今回の本題でもある酷評仕様の中、萎びれ要素が何処にあるのか実際に現場検証٩(^з^)و 念のためこれが偶々当たりである事を防ぐべく、四方八方凡ゆる場所から攻めてみるは?!例のシナっとした不快感はそこまで覚えず🤔むしろ栗入りカスタードが良好だった事で!思ったほどはイケる?いや、普通に全然イケるじゃん(☝️︎ ՞ਊ ՞)☝️❗️と納得しながらサツキクオリティを堪能できた気がします😋
マロンムースは中にベリーと思わしきゼリーが明からさまに顔を伺わせるも、特段アクセントになっているとは感じず💧既製的な邪念が脳裏を過ぎったり(*´-`)
ブラックロールは目利きの良い人なら瞬時に理解できる、南瓜クリーム入りの竹墨ミニロール。
タワーオブアイズはマカロンタワーみたく小振りのシューを幾つも積み上げ、極め付けにはハロウィンらしく目玉ゼリー👁️が不気味さ全開★彡
チョコシフォンは記憶が確かであるならば、同じオータニ系列のThe Seaと同等クラスのふんわり加減で!この収縮性求め通い詰めたい気持ちが再び(*´꒳`*)
カップケーキはブラウニー風に着飾っただけの至って当たり障りのないチョコマフィン🍫
かぼちゃプリンはもう少しシナモン効いてて欲しかったなぁ〜と言う気持ちが、連れと一緒に意気投合(*´ω`*)
赤ぶどうゼリーは水分補給代わりに摂るのがオススメらしくも(笑) 単純に普段からドリンクに手を付けない身からしたら、原価以前にその方が味を感じやすいためだからです🍇
白ぶどうゼリーは赤の方が見た目色濃さがあるぶん、気押されてしまうかと思いきや?!逆にフルーティな味わいが食前酒感覚で頂けるリフレッシュ用員としても重宝したかと(o^^o)
マロンパンナコッタは栗感は香り程度に薄っすらと、基本的にはブラマン寄りにミルキー味が落ち着く印象♫
黄栗モンブランはグラスに仕立てた演出からオシャレなモンブランへと早変わり♪ とは言え個人的にはタルトの方に株が傾く結果に。
ブラックマカロンはいつもの華やかさとは打って変わって、全く惹かれる色でなくも。食感や味には支障なく!黒の取り入れ方をロールにも見習わせるべき(笑)
パンケーキはホテルオリジナルと毎回謳うだけあり、期待を裏切らないのが幕張流のポリシー☆ このモチモチとした生地に自分好みのアレンジで、幾通りにも渡る無限の美味しさを体感できる素晴らしさに醍醐味が存在🎶
フレンチトーストはタイミングよく出来立てを頂けた事もあってか、あったかいんだから〜♪と思わず口ずさんでしまう自分に一緒に居合わせた連れからは痛いものを感じたらしい\(^▽^)/
タイムサービスのアイスモンブランはそんな傷を冷(癒)やすように(笑) 口の中で多様に溶け出し、先程の熱々フレンチに乗せて頂く事によって!楽園のような花畑が一面へと広がる✨
食事系では彩り野菜カレーに釘付けなのは勿論🍛、豚汁が思いのほか身に染みていたりと。そろそろ本格的に温製料理の恋しい季節が♨️叫ばれるばかり。
一方、冷製かぼちゃスープはソースアートが可愛らしくも味は素朴で💧南瓜グラタンが立て直すかのように、勢い取り戻しては上手くリカバリー☺️
他にもベーグルサンドや押し寿司がスイーツ合間の息抜きに最適だったりしながら、時間の許す限りめい一杯満悦したひと足早い秋団欒なハロウィンナイト🎃👻🌰でした˚✧₊⁺✧༚
#ホテルニューオータニ幕張#ザラウンジ#10月#秋#ディナービュッフェ#時間無制限#4500円

ホテルニューオータニ 幕張 Hotel New Otani Makuhari
16

秋の顎トレ兼タルト祭りから1週間(笑)
早くも同じ神奈川にて今年2回目となるスペシャルケーキビュッフェの開催☆
立て続けの参戦にサイヤ人🐯の本能は高まるばかりであり、そろそろコムサフェスタは本格的に高潮へと⤴️
前回プレ金開催時には、参戦権を勝ち取った姐さん🐸と共に!東戸塚を謳歌してきたつもりではありますが...。今回は初夏のものとは違い!秋めいた品揃えでもはや期待しかなかったヾ(*☻Д☻*)ノ"
同様に港北での不完全燃焼があったために💧その不甲斐なさを晴らすべく!無双モードをセカンドへ⚙️
また、プレ金時はコクテルからのハシゴ故に思うように数を熟せず😓 ホール式とはいえ秋の味覚🍁攻略目指し!いざ一抹の不安を消し去りに最終回へと臨むことに⚔️
まずルールは決まってシンプルに、一度に注文できるのは1品限りと。最初の10分前後が混雑する以外、あとは滞りなく提供はスムーズでした( ^ω^ )
ライデンメロンはスタイリッシュな身のこなしがこの日はどのピースにおいても輝いていたのが印象的♪ それも芯が残るような違和感はなく!艶のある熟れ具合からして2色合わせて頂けるのがとにかく贅沢でした(´∀`=)
洋梨とマンゴーはこの日登場したスペシャルタルトの1つ目として、3品ある内の中ではリピートするたび好感度が上昇気流を巻き起こす❣️マンゴーのとろりとした舌触りにも劣らず、洋梨がラフランス風に円やかな甘さを蓄えていたため!🍐汁プシャーッ‼️︎ 気分を味わいながらw クリームを食らったりと!なおみさんのオススメ通り文句なしに満足できた極上のシャワータルトに🚿✨
蓬莱柿のチーズムースは他所ではあまり見かけない品種なだけに、興味津々になりながら頂くいてみると!これがまた無花果感剥き出しに推してくるは🤤♡ 今まで食べ慣れてきたバナーネ始め桝井ドーフィンよりもねっとりとした肉質が強く❗️イチジクに対する魅力が一層高まるマイブームへ☆彡
ショコラベリーは苺にベリーが盛り沢山で、苦手な🍫と言えどもそれほど不快を覚えず(#^.^#) クリームが間で繋ぎとしての役割を果たしてくれてるおかげで、だいぶ受け入れ易くなったベリーとチョコと塩梅バランス♬
柿のモンブランは2品目のスペシャルらしく人気の集まりようは正に一目瞭然Σ੧(´⊙□⊙`)‼️︎ 注文の際、絶えずリピートが繰り返されてはあっと言う間に開始30分ほどで!帰らぬものとなったのは事実に等しくw 何とか無事食べれただけでも任務達成できたと自分に言い聞かせたいε-( ̄▽ ̄;)
ガトーショコラは手強い事は百も承知で、戦士としての誇りにかけ勇気を出して挑むも...やはり未来は変わらず敢え無く2ピースぶんのキャパを生贄と捧げる結果にorz
やまえ栗とほうじ茶ムースは見た目だけで圧倒されるそんな気がしてならぬも(; -∀-) 渋皮栗🌰の大きさのみならず、クリームたっぷりなのが腰が引けてしまうのか😅 周りは殆ど手を付けず減ってく気配も見られぬまま(完成形が1台だけずっと不動状態w) そこへ滋養強壮とし💪積極的に攻めた戦士🐯が最終組に居たそうな(爆)
シャインマスカットとグレープフルーツは気付いた時にはご愁傷様でした、完。と言うことでこれが最終部に定められた宿命と察して下さいm(__)m
ナガノパープルは逆に切り捨てた代償としてギリギリ最後のピースを確保するのに成功☆ 皮まで安心して食べられる張りのある弾力に♪ スペシャル要素は申し分なく当てはまり🍇 手合わせできなかったシャインに関してはスクエア式で頂いたので別に悔いはないか?と問われたら...嘘である事に変わりないです😑
フルーツ杏仁は炭酸水の追い足しはなかったおかげかw 今回は気軽に無双休めできたかと。
苺とバナナのキャラメルトライフルは決め手となる味の要が全くもって乏しく💧まるで従業員が創作した賄いのように感じました😵
とは言え秋のイースト戸塚に再び参戦でき、こうして2週続けて祭りを堪能できただけでも恵まれた方だなと染み染み実感(*´ㅂ`*)
また、今までにない手捌きでテキパキと注文を受けて下さり!対応一つ一つを取ってみても素晴らしいのひと言に尽きる❗️それくらい誰もが口を揃えて言うほど納得できる内容で( ´ ▽ ` )
途中の欠品については目を瞑るにせよ、それを上回るサービスに今回は特に感心させられました😚
加えて得意のホールタイプがパイ生地とも合わせたものが幾つか登場したりと、無双しやすかったのは勿論言うまでもなく!ハシゴした時よりかも遥かに美味しく頂けました(=^x^=) ← 当たり前(笑)
今までこのイベントに参加して来た中で顔は覚えられても名前までは...が殆どで、今回初めて店員さんに名前と合わせてインスタいつも楽しみにしています!と言われた時には、本当に嬉しさが込み上げてきそうで...。関東圏内凡ゆる店舗を巡っては欠かさず通ってきた甲斐もあったのかと改めて思いながら😌
これからもそんな素敵なタルト求め!祭りの活性化へと貢献していけたらと決意新たにしたところを⁉️🍛が飲みたくなってる自分にふと気付かされるのであった...続く
#カフェコムサ#東戸塚オーロラモール#10月#秋#ケーキビュッフェ#90分#2592円

カフェ コムサ
21

秋になってからというもの、不規則な生活が次第に定着化しつつある一方。
睡眠不足にも負けず、短い時間でもだいぶ疲れが取れるようになったと言いますか(´∀`;)
限られた時間の中故に熟睡できてる感が得られるようになったそんな強がり気分な錯覚はさておき ← 出来る事なら丸1日睡眠に当て付けたい(切実)
実はタルト祭りの2日前に予行練習を兼ね、顎の状態を確かめるべくデリスはグランツリー武蔵小杉店へと急遽参戦❗️
本当は本番まで無双は控えておく予定だったのですが、この日からちょうど柏祭りも開幕し!数々の無双テロに感化されては、夕方に立ち寄れる場所をすぐさま絞り出した末、未だ未訪問だったこちらへと至った訳です( ´ ▽ ` )
そんな突発的な衝動に駆られる中、果たしてどれだけ熟せるのか?!順番前後しながらも、リハーサルの様子をどうぞご覧あれʅ(◞‿◟)ʃ
まず桃のタルトは今年無双の歴史を築き上げるほどに、食べ納めてきたつもりも!...あるとなれば早速齧り付くようにしてチョイスし♪ こればかりは季節問わず、今後も通年希望を心の底から願うばかり(๑>∀<๑)🍑
フルーツタルトは数種類の果物を1度に味わえるとあって、お得感の強いデリス人気No1商品☆ だがしかし、運ばれて来たカットは苦手なパイン🍍が多く(^^; 必ずしも均等に割り振られている訳ではなく、そのピース毎に当たり外れがあると改めて再認識(v^_^;)
グレープフルーツタルトはナパージュでしっかりと固められてあるぶん崩れず頂けるのはもちろん!2種の果肉を食べ比べやすい!そういった点も合わせて弾ける新鮮果汁がとにかく瑞々しかったです(о´∀`о)
ブルーベリータルトは気持ち大粒だったのが嬉しいポイントとなり、極め付けのミルティーユジャム入りカスタードサンドは銀座の手抜きverとは違い!w 店売り同等の姿でもって持て成してくれましたヾ(๑╹ω╹)ノ"
イチジクのタルトは実が肉厚なだけでなく縦に盛られてあるぶん、ボリューム感も強く!とろりとした舌触りがとても美味♪☆ 加えて皮付きなのが貴重だったりしながら、えぐみの残る独特な感じ(๑˃̵ᴗ˂̵)‼️︎ これが堪らずリピしたのは言うまでもなく!浮腫み解消にも打ってつけなカリウム効果を目の当たりに✨
キャラメルバナナタルトはチョコベースのフィリングがビター寄りに押し寄せるも、キャラメルクリーム自体がそれに負けないくらい存在感を放ち♪ お墨付きのクラッカーを始めクリーミィな🍌にほろ苦カラメルソースが掛かり!ローストココの振る舞いまで抜群に活かされていました☆彡
赤い果実のタルトは盛りの高さは変わらずも、痩せ細ってしまった感じがベリー好きな身としては何だか寂しい気分に😔 このババロアチックなムースにこそ膨よかであればあるほど華やかさがあるというもの(笑) これが偶々であった事を今でも思うばかり(;>∧<;)
抹茶のタルトは上から塗したきな粉の奥深い味わいが醍醐味とあって!毎回欠かさず注文するのは恐らく僕だけではないはず🍵 またサンドされてる餡子が塩梅の分量で奥行きをもたせるため、生地との一体感は元より!渋皮栗🌰に黒豆、更にはわらび餅と和の素材が勢揃いに詰まっているだけあって!日本らしく文化が表現された逸品に✨
レモンタルトは以前の潤いが蘇ったかの如く!とにかくプルプルな弾力でゼラチンムースへと早変わり♬ シトラス風味纏った見た目ブランなこのムースに、一時期夢中になるほどライムと🍋を振り絞っては無双したのが懐かしく...こうして目の前にしてみれば、無双の血が騒ぎ出さない訳がない(笑)
苺のタルトは夏季仕様🍓であるも違和感剥き出しな健在っぷりに、思わず笑いが(笑) 別に無理してまで夏に推す必要性はあるのかと?疑問に思ってしまうくらい、冬から春にかけてが余程長かったせいか( ̄▽ ̄;) 今年の冬の雲行きが何だか怪しくなる予感...。
胡桃のタルトは土台の時点からしてこの盛りに相応しいダマンドであると察し!いざ聳え立つ正面から突き進んでいけば、クルミの世界へのめり込み😵 これだけのために来る者が続出するまでに!あるかないかで満足度も変わり、盛り方次第では更に無双欲⚔️が極限に♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
チーズタルトはこんもりとした縦長のシルエットがメニューの中では最も高さがあった様子♬ モフモフとしたチーズクリームを寝床に今はただただ身体を渦めたい😇🛌
チョコタルトはそれに次いで胡桃並に気前が良く、今まで気付かなかったのですが⁉️🍫チップが中の方で意気盛んでいたりと、これまで以上に趣きがもてたような😉
ショートケーキは唯一ココだけでしか頂けない予てからの念願叶い💫ようやく初対面🍰 噂を聞く限り実際どうなのかと疑いの目で臨んでみては、想像を絶する美味さが立ち込め❗️これは誰もが絶賛する気持ちがよく分かりました😆🎶
これまで原宿・銀座と今はなき原宿中心に訪問を積み重ねてきた訳ですが、まさか予約なしでも入れるようになったなんて⁉️︎ これは今後の立ち寄り候補として頭の片隅どころか最有力店舗に抜擢し!...季節ごとの限定&🍰目当てにまた通い詰めたいと改めて確信😋
#デリス#グランツリー武蔵小杉#9月#秋#セレクトビュッフェ#120分#2700円

Delices tarte&cafe
32

この頃何かと早喰い癖がついてきてまして。
朝は眠気まなこで忙しいからまだしも、ランチどきはパンを片手にお菜を詰め込むようにして!... 酷い場合ですとほとんど咀嚼せず🍛なんかの液体物は流し入れたりと、手軽に済ませがちな悪い例が習慣にm(_ _)m
それにここ最近ようやく過ごしやすくなってきた事もあってか、食欲の秋らしく無双の手が止まらず。🍠🌰🎃スイーツを収穫した挙げ句の果てには、結局クリームばかりを飲んでいる結果にorz
このままだと何れまたマカロニ復活の際、まともに咀嚼が行えず💧砕く力が足りぬ事態を引き起こしたりし兼ねないΣ(-᷅_-᷄๑)
なのでこれから少しずつ意識しようとしていた矢先に、ちょうど手取り早くチートできる場所が見つかり!顎を鍛えに行くべく港北へと参戦を(爆)
全米満足度ヒットチャート圧倒的首位を突っ走るベスト・オブ・タルト祭り⚔️ それこそがシークレット開催で知られるカフェコムサのスペシャルケーキビュッフェ☆
今回暗雲が立ち込める中(この日は雨模様☔️)最終回へと降り立ったのは、昨年スクエア型で旋風を巻き起こした横浜はセンター北にある港北モザイクモール店🎡
1年ぶりともなるあの感動が再び今宵は5周年記念と題し!これまで以上の期待がどこまで募っていけるのか?!当日までに念のため歯のメンテナンスを行い!w ここぞとばかりに顎強化へ追い込んでいくことにᕦ(ˇ◉◞౪◟◉ˇ)ᕤ
苺とマンゴーは定番中の定番で見飽きた感がありますが(^^;) 季節外れな劣いを一切感じさせず!カスタードのベースがまた一段とコクを出しては♪ 何だかんだ言いながら序盤で攻めてる自分がいた(*゚▽゚)ノ
ライデンメロンはあまり聞き慣れない品種が何だか高級感を漂わせますね。← ちなみにライオン🦁とも読みそうになるw それもそのはず!なぜなら北海道でも徹底的な完備で栽培されたこちらの果肉🍈は、芳醇でとろける舌触りが特徴らしく!例えどの時間(回)であれ、最高の状態のまま行き届いた提供が可能な、正にコムサきっての雷電メソッド⚡️
イチジクは相変わらずクリームの盛りが気前よく、このフワフワ感に包まれたい願望を抱く者は多いにこさなったでしょう(о´∀`о) マスカルポーネと馬が合う生の無花果だけに、この組み合わせはこれからも定着化していって貰いたいクリーマーの花形🌟
セゾンフリュイはちょうどタイミング悪く目の前でミルクチョコが(→クリームチーズへ)切り替わるも😵 それほど大きな支障はなく、フルーツてんこ盛りなだけでも有り難かった事に変わりありません(^ω^)
アップルローズとアールグレイのムースは皆心惹かれるように林檎の花飾りへと一斉に注目🌹 とはいえ実際には渋みのような硬さが残り💧紅茶ムースとの兼ね合いはあってもなくても。個人的にはもっと香り重視の方が無双が進んだような🤔
シャインマスカットとグレープフルーツは透明感のあるジュエリーな輝きに💎 心が奪われたのは言うまでもなく!プチプチ弾ける果汁がまるでシャワーのようで🚿✨ 何とかリピートできた事に奇跡と思いたい٩(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)۶
ショコラベリーは酸味とチョコが送る十人十色な組み合わせが、非常に親しまれたりイマイチ受け入れきれない中。ちょうどこのタイミングでセゾンフリュイのベースが変わり!動揺した姐さん🐸は注文の際思わずベリーベリーと告げる羽目に(*⁰∀⁰*)orz
苺モンブランは残念ながら運悪く食べ損なうという失態を( ̄O ̄;) なので少なからず期待されてた方には僕の力不足で本当に申し訳ないm(__)m
本日のスペシャルとして登場した梨と葡萄🍐🍇はさすがと言わんばかりに身の熟された阿吽の呼吸で❗️見事革命を巻き起こした救世主と言えるでしょう✨ただ決して油断を見せてはいけないのは土台に用いたダマンドが中々ヘビーな事⚠️ それでもこのプードル感から何処と無くデリスの胡桃タルトに親近感を交えながら(*゚∀゚*) 堂々スペシャルらしく✨豪華に主役を張ってました😎🥜
チーズケーキはもちパサっとした質感がスフレっぽくも業務的な。
ガトーショコラはこの日の目的を全て忘れさり、我に返ったかの如く!隣にいた姐さん🐸が1ピース残らず全て在庫を処理してくれましたΣ੧(´⊙□⊙`)オソルベシ
また、この日のビュッフェ限定として真新しく上の2点とは別に3品が用意☆
桃とアロエのレモンポンチは注文してから炭酸水を注いでくれる形で、もう1ヒットパンチ👊があっても良かったかと(^.^)
ロザリオロッソとラムレーズンのスコップケーキは後回しにしていたせいで💧これまた手をつけれず仕舞い_(┐「ε:)_
トライフルはメープル仕様らしくも🐴ちゃんがいうように記憶には残らぬ哀愁感(*´-`)
それでも終わってみればガトショ祭りの展開が思い出に残るフェスタとなり(笑) 結局顎を鍛えられたかどうかは定かでなくも、こうした機会に臨めた事を本当に嬉しく思います😋
何より念願叶って参戦できたという声が彼方此方で伺えて、こちらとしてもお役に立てて光栄でありました😊
#カフェコムサ#港北モザイクモール#9月#秋#5周年記念#ケーキビュッフェ#90分#2300円

センター北 阪急
29

このまま冬を迎えず秋で在り続けてほしい今日この頃🍁
つい先日からは秋のホール祭りならぬ柏ブームが開幕し!ポニーを始めとする千葉イキングに関してはそろそろチェックが欠かせない頃合いとあるかと(^_^)
そして残念ながらシャロンの再戦へは行けそうにはなく💧代わりと言っては何ですが、以前からも気になっていたこちらのお店へと初参戦♪
見るからにモダンクラシックな空間を基調とさせるレトロな喫茶店が送るは、埼玉の中でも聞き慣れない研修センターの一角に佇むビストロカフェ ルヴァン☕️
こちらは毎月定期的に行われるサンデー企画とあり、訪問までの経緯がだいぶ先延びしてしまうも💦 元々人数枠が少ない点からして、早め早めの行動が原則に(*´ω`*)
またお店の雰囲気柄からして、少数精鋭な内容は果たして滑り込めただけの価値はあるのか?!その実態を解明へと遂に踏み出す٩(*☻∀☻*)۶
まずマスカットのジュレは3種あるグラスのうちの貴重なゼリー用員♪ フルーティな味わい広がるつるんとした弾力は、そのまま果汁を浴びるようにしてサラッと喉を通ります(о´∀`о)
プリンは口に入れた途端スッと溶けてく感触がコンビニ以上に飛び抜けていた超仕様☆ それも軸をブレさず基本を追求したかのようなピュア感溢れる仕上がりがSATSUKIブランド脅かすカスタードクリームそのものに🍮✨
南瓜プリンは上質が故に成せる業が🎃に乗じて見事実現☆ 余計な甘さは一切加えず、カボチャ単体での持ち味が決め手となる!正にこの時季ならではの芸当が極上の秋を醸し出す✨← 続けて超シリーズ認定🏅
モンブランはこれ目的で来たと言っても過言ではない憧れの存在♡ この硬めホイップが全てを司る正義感剥き出しに!低音でじっくりと焼き上げた底厚のメレンゲがサクサクと♪ 中に潜ますオレンジコンフィ🍊が相性抜群に結び付ける(๑>◡<๑)‼️︎ トータルバランス的にみても無敵に近い作りで✨もはや堪能しかないクリーマーの至極体感😍🌰🎶
カシスマロンはカシスムースが取り仕切る酸味ラヴァー大満足候補かと思いきや?!決して見た目だけで退けずる必要性は特になく!間に挟んだマロンクリームの絶妙な匙加減がマイルドに染め入れたりと。マロンペースト入り土台が更に栗を持ち上げさせ、重厚感Maxに奮い立てていました🌰💪✨
オレンジショコラは生チョコムースのような口溶け感が強く、オレンジクリームの後押しは当たり障りなく中立に♪ また、その間でときめく✨フィヤンティーヌのダンスは🎶 ソマーよりも幾分長けた扱いで功を奏し!チョコに対する認識が工夫次第でポジティブへと色づき始めているヾ(๑╹◡╹)ノ"
フレーズショコラブランはホワイトチョコが主役の苺ジャムとのコラボがアクセントとまではいかず💧何方かと言うと白の方が優勢を強いる🏳️ しかし何よりも際立ったのはこれまたボトムのダッコワーズで✨ ピスタチオをふんだんに使用した緑鮮やかな生地にも況して、風味の高さが垣間見れたこの出会いに賞賛の拍手👏
バナナシフォンはいつの間にやら登場した一度限りのご対面。とは言え別に差し支えなかった事に変わりありませんd( ̄  ̄)
マドレーヌはバターの香り仄かに、甘めの生地がベタつき気味もしっとりなのがベターに。
ケークサレは出来る事ならフルーツをケチらずたっぷり希望で( ´∀`)
スコーンはお好みでジャムを付けたりしながら優雅なティータイムを満喫☕️
ブラウニーはガトショらしき重圧が⁉️︎ナッツ入りと言えども侮れない相手に( ̄^ ̄)ゞ
ライトミールではグラスと同じく3品がNa補給にスタンバイ♪
タコ🐙とトマト🍅の冷製パスタ🍝は食欲なくてもさっぱりいけるマリネ風が、出来れば夏の猛暑時なんかに巻きたかった事悔やまれず(´-`*)
チキンパエリアは鶏肉以上にキノコ🍄が豊富なキノピオムーブの再来(笑)
海老とキャベツの中華炒めはこれをおかずに白飯が進む家庭ながらのクックドゥ〜♪
気になる補充に関してですが、前半までの1時間が腕の見せ所な感じで(^◇^;)
最後まで完璧に行き届いていた訳ではなく、周りの様子を見ながらと調整している感じでした(*´ー`*)
ですから、達人レベルに無双を極めた者同士集まった場合には、雲行きが危ぶまれるのは容易に想像でき💧
この値段が妥当とみるか種類が手薄と感じるかは、人によってそれぞれ捉え方が違うかと。← モンブラン好きであれば一度は参戦をオススメ🌰
個人的には一つ一つのクオリティは申し分なく優れていただけに、この質のままあとは種類を増やしてくれさえすれば(特にグラス類)埼玉が誇る穴場として重宝していくだろうに🤔
#ルヴァン#武蔵浦和#9月#秋#スイーツビュッフェ#月1開催#120分#2500円

LE VANT
26

これで天から与えられた恩恵を手にしたのは2回目💫
諦めずに粘り勝ちできたのも、やはりベイシェラトンでの参戦あってなのか(笑)
収穫祭🍠🌰🎃がお題と言う相手にとって不足のないテーマだったからこそ、いつも以上にワクワクが限界を突破したのかも知れない⚔️
いよいよここから秋の幕は最盛期を迎え、サイヤ人🐯の先行きは益々危うくなるばかりorz
それでもこうして第7宇宙最強の戦士🐸と手合わせできようなんぞ、決死の覚悟で臨む以外自身のプライドが許さず ← ベジータ譲り
周りを見渡す限りでも(笑) 波瀾の幕開けがと?!腹を括って見据えることに٩( ´θ`)ノ
ショートケーキは今回奇しくも手を付けられず、その理由はと言うと後に分かるはずです(笑)
ナナは相変わらずの安定感で、ライム風味のマスカル及びラズベリーコンフィが現役バリバリに意気盛んでいました(^з^)-☆
タルトフィグはドライ無花果のプチプチ感が醍醐味とあり、今月もレギュラー入り感謝致しますƪ(˘⌣˘)ʃ
タルト巨峰は既に切り分けてあるセルフ方式がスムーズかと思いきや!?あっと言う間に姿を消し誤算の展開が目の当たりに_(:3」z)_ 一時復活が再び見られたりするも葡萄狩り🍇が多発し、結局手元に納めたのは2切れだけという...。完
ショコラシフォンは秋らしく渋皮栗が華を飾っていたりと、満遍に塗られたクリームの中はカカオの広がりが一面に( ´ ▽ ` )
横浜ベイロールは川崎で披露できなかった飛天御剣流抜刀奥義⚔️を繰り出せる絶好の機会でしたが!危ない気配をすぐさま悟り冷静に少食カット!笑 仮にあの場で大技を使おうものなら、夜間を始めラモーラですら今後発動に支障がε-(´∀`; )
トロワショコラは3種のチョコを使ったトリプルコンボが見事炸裂🍫‼️︎ 甘み・苦味・コクといった味の調和が上手く取れ、土台に用いたダコワーズはフィヤンティーヌ入りで思わず綻びが(*´ㅂ`*) 珍しくこれならイケると自覚し、リピートしようと試みるも思い出したかのように実演へと力を温存ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
モンブランは縦横にこんもり絞ったシルエットが食欲を唆るモンテビアンコ風に⛰️✨このクリーム重視なスタイルで甘過ぎないよう配慮されたベリーの位置づけないし。シュー生地クラッツランがまた愛嬌良く☆ 🌰グラッセを欠いたとしても自ら遭難志願したい❗️埋もれの骨頂にピッタリなロケーションでしたヽ(*^ω^*)ノ
ポティロンは平行線に渦巻くフォルムが均一で色鮮やか🎃 中は先ほどと同じ要領でこちらは生地が少なめですが、南瓜自体の突出は目立たず。かえって勝負に出た方が白黒ハッキリついたかと(^.^) 個人的にはシナモン多めな方が、ヌガーグラッセの振り幅をより忠実に引き出せたような🤔
シュークリームは噂を聞く限りだと、油断の隙を突いてカスタードが噴出するらしく!...まさにその通りでした💥(爆) 一見シュークリーっぽくも匂わせる無骨な生地質は必ずしもベストな焼き上がりとは限らず、姐さんが引いたように外れ🥖もあるのでご注意を(*゚▽゚)ノ
スイートポテトは予め水分補給してからの挑戦をオススメします。それも敢えて後半に持ち越さず、辛くなる前にいった方がキャパを潰す事なく!緩やかな消化吸収へ持ち運べていくかと(=´∀`) このズッシリと硬質化された粘度の高さ故に🍠 来月も登場するならばどう攻略したら良いものか頭を悩ませるばかり(c"ತзತ;)
かぼちゃプリンは外側までもが対象とは!?おかげで🍰1ピースぶん切り捨てざるを得なく💧見様見真似でキャラメルホイップ点火してはみれば、火傷どころのキズでは済まずorz 三途の川が一段と綺麗に映って見えました😇
ジュレ葡萄はもはやゼリーの面影はなく、スルッと気分を晴れさすウェルカムドリンクに最適🍇
テロッティーはほうじ茶要素は希薄であるも、ムースの機能はご達者に♪ 柿のピューレを合わせる事で、理想的な味わいへと自然と織り成す不思議さ🌟
ジュレジャスミンは元々ジャスミンそのものが大人しめだったりするので、無理にパンチを求めるのはここではナンセンスな気が🌿
黒胡麻のブラマンジェは啜った瞬間漲るようにポリフェノールが前面へと!アンチエイジング効果が期待できたり効き過ぎたり(^-^)♪
ムースフィグはフレッシュタイプの無花果故に、扱いがデリケートで難しかったりするも!この食感が病みつきとあり、リピーター続出で後をたたず♬
実演のミルクレープは全ての力を降り注ぎトリプル盛りを2回に渡り無双しデットヒート❗️中盤ピークを迎えたりしながらも、断面の色相🌈を見ては再び息を吹き返し!此れ目当てに尽くすべくサイヤ人の底力を見せつけてやりました💪✨
ガレットはチーズ&トマトという冴えないナポリチックが、燻製🥓抜きで此方としては好都合な形に。
この度のソマー家ならび秋の収穫祭において、アッカーマンの誇りでもって躍進できたかはさておき。
素直に来て良かったと苦手なりにも思えるくらい凝しらえた趣向が嵩じて!今後のオータム終盤戦でも健闘讃えし戦果を糧に無双を極めていけたらと、虎族戦士の覚醒に僅かな光が灯し出した…。
#横浜ベイホテル東急#ソマーハウス#みなとみらい#9月#秋#ナイトタイム#デザートビュッフェ#時間無制限

ソマーハウス
19

これまた時を遡りますが、出来ればタイムリープやリバイバルをせずに済むことを祈りたい( ̄▽ ̄)笑
今年も例年通り開催情報を聞きつけては、埼玉は入間のシャロンへと足早に参戦⚔️
こちらは毎年夏季限定で実施される企画とあり、今年は昨年以上に人気沸騰?なご様子(o^^o)
ルールマニュアルに関してはショーケースの中から好きなものを選ぶ形式で。中には黄色いシールの貼られたお一人様一品限りの見慣れたシリーズがあったりなかったり(^ー^)
とは言えこの日の品揃えは18種類と。許容の範囲であったので、とりあえず盛り付けられるぶんだけ相方のも一緒にトレーへと!
ラストオーダーは10分前の実質50分間という短期決戦において、果たして不二家やコクテルで鍛え上げた瞬発性をここぞとばかりに発揮できるのか?!その行く末を今更ながら思い起こし備忘録🏠
マンゴープリンは身近でよく口にするとろける感とは異なり、こちらは硬めの仕上がり。表面はクリームで覆われ、その上からピュア感増し増しのうる艶ジュレが♪ 一見ミルキーそうな色合いで気に入りそうではありましたが、今一つ味に魅力が欠けるかなと( ´∀`)
黒胡麻プリンはフォーシーズンズよりかは黒胡麻感は控えめで、緩い弾力のプティングが心地の良い舌触りに♪ トップスに添えられたアーモンドチュイールには黒胡麻が更に振りまぶされ水飴でコーティング☆ そのため、カリッという幸せ和音が余計に功を奏しては、黒胡麻以上に趣きを示す形に(´∀`*)
グレープフルーツゼリーは夏には気持ちが良いくらい爽快感を与えてくれ、果肉がゴロゴロと賑やかなのを始めミントがプラスされていた辺りからしてその清々しいポイントでもあったのかと(^-^)
ミルフィーユは二人ぶんだとボリュームがあり萎びれたような様相はそれほど見られず、サックサクの出来栄えが高級感を演出♬ 食べ進めていくうち、ほろりと崩れるパイ生地の仕草に加え、間から流れ出すカスタードが口の中で合わさり✨❗️一人一品だけなのが物乞いしいくらい(>人<;) とにかく上品で苺を着飾った振る舞いがナポレオンの名に相応しいケーキ屋さんならではのクオリティに🍓✨
モンブランはお馴染みのアルプス型ではないものの、ショートフォルムが持ち前流派に。お店のオープン当時から変わらぬ作りであるようなそんな思い出詰まった懐かしさがここに来る度ふと思い返されます( ˘ω˘ )🌰
苺ショートは何処と無くマカロニショートに似た風情が生地の焼き加減から立ち込めてきたり。それもシャロンの場合、3つに切り分けた焼き目の方を真ん中にして重ねるというのが特徴だったりするんですよね🍰
チョコショートは相方曰くミルクチョコ寄りな優しさでもってこれなら全然ホールでもイケるとの事でしたが、今月まだ行ける日あるかなぁ^_^;?
クレープファンタジーは部活帰りによく立ち寄ったマリオンクレープのバナナカスタードクリーム🍌(マロン入り🌰)を頭の中で何となく連想する運びに(=´∀`) この包まれた皮の先にはどんな世界が待ち構えているのか⁉️︎ 期待を胸に掲げてはそこはまるで夢と希望しかない楽園と化していました😎✨
フルーツロールは極薄すぎて食べたのかすら気付かないそんな少食boysオススメの練習台(笑)
バターケーキは全体をフォンダンで分厚く固めた昔ながらの作りが、無性に食べたい衝動をこちらにて叶えてくれます💫 中を切り分けてみると、オペラらしく幾層にも渡ってビスキュイやらバタークリーム、苺ジャムを重ね合わせ!奥深い味の連なりを披露してくれた感じです(๑´ᴥ`๑)♡
チーズケーキはやんわり溶けてくイメージには届かずも、非常に落ち着いたチーズで不二家よりも小ぶりなのが有り難い仕様であったかと。
アップルパイはアプリコットジャムで表面テッカテカに塗られてある所からして、鮮度は抜群に活かされていたように見受けられます( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 煮込み林檎🍎が顔を出すこの大胆さからしても、開催期間中アポーパイの食べ比べに不二家が恋しくなったのは恐らく僕だけではないはず😁
レアチーズは土台がダマンドタルトと言うキャパを押し入る仕掛けですが、時間さえあればもう一つか二つペコってしまえるような盛り盛りクリームスタイルでした😋
バナナマロンパイは底生地の方には実はマロン🌰が!...と気付く間も無く無双しては、てんこ盛りなクリームに埋もれw バナナ🍌と格闘していた記憶が呼び起こされるばかりに(笑)
手を付けずに見送ったメロンゼリーにプリンアラモードなんかはまた来年もしくはギリ間に合えたらの機会とし( ̄^ ̄)
このコスパ目当てに通う理由が埼玉にもあるのだと、ラモーラを差し置いて十分築き上げていたかと( ^ω^ )
人によって珠屋かシャロンで意見が二極化しそうですが、それぞれが持つ魅力でもって全く異なる満足があり!
何方も甲乙付けがたいくらい貴重なお店の一つとして、これからも切り盛りして貰えたらなと応援しています📣
#シャロン#武蔵藤沢#7月#夏#ケーキバイキング#期間限定#60分#1300円


14

敬老の日。
本当ならこういう時にこそお爺ちゃんお婆ちゃんに、何か作って上げられたらと思うのですが。
毎年お正月くらいにしか顔を出せず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。
だから、次会うときまでにはちゃんとした贈り物をしてあげられたらなと🎂(遅れても良いからまだ元気なうちに...。)
さて今月も恐らく開催してくれるであろうプレ金祭りに備え、遅れながらも改めて思い返していくことに☆
ちなみに今回(7月)から品数が一品増え、全10種類と。NA枠でも聞きなれない変わり種が新たに追加されていた模様。
あとは前回同様店売りパワーアップサイズが継続で、時間は30分延長できるコース(90分制)が周りの声を受け入れ!新たに導入されていました。
もちろん今回迷うことなくそちらのゆったりプランを選択し!心に余裕をもって無双モードへと取り組んでいくことに⚔️
まず苺ショートはお決まりの横倒しスタイルを主流に、ふんわりとしたクリームが生地とよく馴染みます(*´꒳`*) 一見ボリューミーなサイズでありながらも、ぺろりと平らげてしまえる😋持ち前の軽さが売りに♪ これだけのためにも通い詰める目的があるほど!さすがはコクテルきっての最強シフォンショート🍰✨
バナナショートはココア製のスポンジが邪悪な気を漂わせるも(笑) 洋酒らしき施しがそれを払拭し苦みを上手く緩和。間にサンドしてある🍌カスタードの後押しは、幾分クリーム化粧を纏った形で!マイルド要素を優勢に楽しめていたかと(^_^)☆
シューオフリュイは今にも羽ばたいていけそうなフライングフォルムがご愛嬌♪ しかし、そんな期待とは裏腹にシュー皮の残念さが徐に目立ち💧フルーツ盛り沢山な仕様がかえって足を引きずる結果にd( ̄  ̄) 食べ終わった後の印象の残らなさからしても、一体感が得られずじまいで💧やはりこの手の台目はパリブレストに限ります(^ー^)
チェリーベリーは酸味奮い立たせる不動の正義タルトで、いつも以上に今回はベリーの盛りが大判振る舞い(*≧∀≦*)‼️︎ プチプチ弾けるメロディに甘さ引き立てるように流れるカスタードは、正に松戸のアイドル♡絵里香不在の穴埋めがてら、こちらでは輝美ちゃんが国分寺のムードメーカーとしてプレ金を盛り上げます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪✨
桃のブリゼはちょうど🍑狩り無双中だった身としては、これ目当てに気持ちが高揚していたのをよく覚えています( ´∀`) クリームチーズフィリング爽やかに、甘みずしさを豊富に含んませた白桃の鮮度の高さ✨そして何といっても肉厚な実から溢れ出す🍑の果汁がジュワーっと❗️少し盛り過ぎたような気もしますが(笑) クラッシュゼリーを乗せてそれくらい好感を得られたと言うことで!笑
オレンジとグレープフルーツのチーズタルトは毎回この手の類いで登場するパワフルなアグレッシブ用員☆ このズッシリとしたベイクドらしく硬質さ然り🧀 濃厚なチーズの中にも豊かに広がる柑橘フレグランス🍊は気持ち楽には手を進められるも、どうしてもお代わりという4文字が鮮明には浮かび上がってこなく( ̄▽ ̄;)
ブルーベリータルトはオレンジ風味のババロアが主役に、上からフロマージュを増量希望!...と少しでも思った自分は!いつの間にやらクリーマーらしく下心剥き出しにΣ(・□・;)そもそもこれってブルーベリー...だったような、結果的に強調されていたのはゼラチン以外他に見出せず💧ベリーだけにこのブルーな気持ち(´;ω;`)
ショコラベリータルトはホワイトチョコのムースにラズベリーシャンティイをツノ立てるようにしながらギザギザ絞りルックス満点💯 とはいえ潔白のように見えがちなショコラブランであるも、後半相手するとなると中々シビアな展開が予想される訳でしてv(^_^v)♪ 下に敷いた土台も差し引いて出来たら上のベリークリームのみ無双し続けていたい気分でした😅
カフェタルトはコクテル自慢のコーヒーブレンドムースが決め手に!ジュレまでもがカフェ感を帯び立たせ見事統一☕️✨ 柔らかく程よい弾力のゼリーはこれと言って苦すぎず、コクのあるクリームとも合間って!チョコチップスのアクセントがカリコリとプラス♪ この茶色を基調とした概念ないし今まで想像してきたものとは少し異なり、濃厚ラバーはさぞかし雄叫びを上げたような😉
マンゴーと紅茶のロールケーキはアールグレイの生地がまた一段と厚みを育ませ。中心部のマンゴーに関しても太鼓を推せる状態ではなく意気消沈💧物足りない部分は探し上げたらいくつも見つけられると思いますが、又してもクリームが脳裏に過るばかりにorz
スープメニューでは気になっていたヴィシソワーズを試しにチョイス♪ すると思わぬ冷製での登場に積んだ感が一気に漂い👼🏻 オマケには容赦なしのNA大砲がセンサーを抉りに_(:3」z)_
そんなこんなで〆にはお店の看板でもあるコーヒーをホットで頂き、ひと夏にかいた汗と共に何とか洗い流せたかと( ^ω^ )
今回は簡単に言ってしまうとタルト祭りな催しでして^^; 素直にタルトを砕きに行くのであれば、マカロニないしコムサに尽きる感じですね⚒️(爆)
#コクテル堂#国分寺店#7月#夏#プレミアムフライデー#ケーキバイキング#90分#2100円

コクテル堂コーヒー国分寺店
15

今年はソマーデビューを果たせたと言うことで、たまにはご近所のベイシェラトンにも試しに挑戦!
周りの話を聞く限り、ここ最近はソマーよりも予約を取るのが困難らしく(ゝ。∂)毎度1日恒例の予約戦ではこちらを優先して見事確保☆
続けてこの流れでいつも通りソマーを取りにいこうとするも、時季的には秋だからかあっと言う間にご愁傷様orz
とは言えまだ希望は捨てきれないので、先ずはこの勝ち取った恩恵をたっぷり堪能しようではありませんか!
そんな訳で初参戦となる横浜はロビーラウンジ シーウインドのスイーツパレードは一体どんなスタイルなのか?!EXILE風に気飾ったMATSURI~祭り~というフェアに着目しながら、秋の縁日無双へいざ出陣!!⚔️
まず今が旬のシャインマスカットのタルトはクリームチーズを主軸としたパイ生地ボトムが相性抜群♪ 皮までパリッと食べられるジューシーで上品な甘さは実に高級感を醸し出し✨素晴らしいのひと言に尽きます╰(*´︶`*)╯
和栗のモンブランは境内に向かう参道をイメージしているとの事で...こちらからして見たら進撃の王蟲🌰~秋の谷のナウシカver~にしか見えない件(爆) 肝心の味の方はと言うと、舌触りが残りやすいペーストタイプの甘さが強く!濃厚派向けにと激甘仕様に手掛けていた様子(●´艸`●)
和三盆ロールは茶色く帯びた生地質から黒糖のような甘さないしカステラ寄りのもちふわ感で豊かに持て成していた傾向に(´∀`=) 分かりやすく言うと、浦和ロールに達するまでの過程段階のまま!無理やり黒糖と組み合わせクリームを巻き上げていた不完全焼成の丸太であったかと(^ー^)
ほうじ茶&黒糖ムースはどちらも特有の香りを持ち合わせている事から、気品の高い味なのかと期待するも!...クリーマーを喜ばすだけのティラミス感覚で最終的に有り付いていた気が😅 表面の勾玉模様は盆踊りでよく目にする和太鼓を意識させるも...頭の中ではどうしてもうちは一族の家紋がざわめき出して写輪眼開眼できそうな♪(*☻∀☻*)♪
チョコバナナは3種類(ホワイト・苺・ビター)をそれぞれ頂いてみたおかげで、胃には少なくとも堪えてくる感触を身に染みて実感できたかと♪( ´θ`)ノ
横浜サイダージュレはクラッシュされたゼリースルッと♪ そのまま飲み干せてしまう気分でフルーティさ爽快に🍬
シュークリームはたこ焼き風にアレンジして見立てた作りようから、トリックスイーツとしても器用できるレベルじゃないかとそればかりを思い騙されていたり(*o*;)
安納芋のスイートポテトは芋感バリバリに健在なので、下手に甘くする必要はなく!直球勝負でホクホク感を型に敷き詰め送り届けていました🍠✨
黒胡麻プリンは練り胡麻らしく風情に溢れ、心地の良い弾力加減がまた一段と好感を評す(=´∀`)
吉野葛と季節の果実は喉越しがいいぶん、ツルツルと吸い進めた結果!心太無双とならないよう注意喚起がヽ( ̄д ̄)ノ=3
抹茶ホワイトチョコムースは水玉風船🎈をモチーフとした作りで、久しぶりにヨーヨー遊びが恋しくなりました(根拠なし)
わらび餅は塗してあるきな粉だけでも十分いけますが、やはり黒蜜を掛けて頂くと信玄軍っぽさが気持ち増すため!あとはお好み次第で餡蜜が作れたら尚良し(o^^o)
クレープシュゼットは目の前で仕上げてくれるとあって、今では他所でも頻繁に取り扱われるほどの人気ぶり?合わせソースには特製グランマニエ🍊を使用した折り合いが成され、滋味たる苦味の中にも爽やかな酸味がとりわけ!クレープらしさを引き立てていたような気がしました(^-^)♪
軽食では自由に具材をカスタマイズできるオープンサンドに目が走り!あたかもサンドイッチパーティと化すところでありましたΣ('◉Д◉’) なのでスイーツメインの企画というよりかは食事系の方がビュッフェスタイルに相応しく日替わりスープを含め!滞りなく補充されていた印象です😵
フルーツは🍑🍈まで夏のトレンドがまだ名残のこっていたのが大変有り難く心の支えとなりました♬
メインスイーツの種類を踏まえ、サブスイーツが手薄なのは即戦力に今一つ欠けますが💧ゆったり過ごせるふかふかソファは大変気に入りました(о´∀`о) ← 何しに来たん(笑)
内容的にはMATSURIというテーマに沿って忠実に再現されていましたし(一部を除いて)w ナイトパレードというだけあって、仕事終わりの憩いの場には打って付けな開放感でした🎠
強いて言うならソマーみたくホール系(ムースやタルトでも何でも良いので)の品数があったりすると、今後も快く通い詰めてしまうのですが...。
ふとカレンダーを見返すと10月にまた取っていると言う、これまたどうしたら良いものか要検闘中(@ ̄ρ ̄@)
#横浜ベイシェラトンホテルアンドタワーズ#シーウインド#9月#秋#ナイト#スイーツビュッフェ#時間無制限#4200円

ロビーラウンジ「シーウインド」
9

和光フライから2週間。
今回こそは正真正銘メインターミナルにて発着✈️
前回あれだけバカンスで満喫したぶん、ここぞとばかりに気を引き締め!手続きを済ませたかと思いきや!?遂に始まった秋の逆襲🍁❗️これはもう波乱万丈な予感しか湧いてこないってばさ٩ ʕ•ᴥ•ʔو ワクワク
今月は短いスパンにも関わらず、天下無双の抜刀フェアを諸共せず立ち向かう勇者が多くいらしていた様子(^ν^)
その中でもカスタードに全てを捧げ生きる戦士と心同じくして!肩を寄せ合いながら臨んだ先に、ハッピーエンドな結末は果たしてあるのか?!それとも爆死の道を辿るのか💥どちらにせよ余命宣告を告げられた地獄のオータム飛行の幕開け☠️🍁!!笑
まず風の便りをモットーに攻め進めていくにあたり、どうやら飛天御剣流抜刀奥義を繰り出すのは安易との御法度⚠️ それも別の意味で天の河を渡る羽目となるらしく( ̄^ ̄)ゞ
どうしてもと言う場合に限り諸刃の劔として臨むことに!!
さて得意のグラス系から見ていくと、苺ショートは気持ち分量減った?ような気がしないでもなく(^^; 以前までなら細長グラスでもう一段層を積んでいたような...うーん中々🍓コンフィまでの道のりは遠かったとです_(:3」z)_
マロンショートは中盤で立ちはだかる山場(激甘栗餡ペースト)さえ乗り越えれば、あとは栗クリームの優しさへと和むばかり(=´∀`)🌰
薩摩芋ショートは角切り芋との応戦が地味に響いてきたりするも...マロンのような篩とは別に楽々突破できる仕様になっていたかと♪( ´θ`)ノ🍠
洋梨のパフェはショートグラスの中ではそこまで負担を強いること無く!ピューレ自体が大人しめだった件からして年配の方や小さなお子様向けに見合った配慮が成されていたそんな印象です🍐
ロゼワインゼリーはハート♡の器が実に愛嬌抜群♬ とは言え見かけとは裏腹にアルコールが強いらしく恐る恐る頂くも...ん?葡萄ゼリー🍇(爆)
南瓜プリンはストレートに南瓜が貫く素材あってこその持ち味🎃でそのまま前面へと後ろを振り向かず💨
ショコラマロンベリーニは底に沈ませるガナッシュがバニラムースへの行く手を阻み😵‼️︎シンドイながらもベリー入りのスポイトが希望の綱の如く手を差し伸べます(´∀`;) また、こんもりと渦めくマロンシャンティイはウォールナッツ🥜入りで輝きを開放させるかのようにしながら✨漆黒の世界に淀みなく終止符を打ってくれます(*´艸`*)
栗のモンブランは緩めの状態が少し残念に思われがちも、土台の中身が茶色くて💧それどころでは無かった由縁にorz
さつま芋のモンブランは一度こしてから休めてのひと手間を加え入れたクリームの引き立てようからしてシェフの愛情を感じます(о´∀`о)🍠
紫芋のモンブランは見た目に忠実にパープル要素を奮い立たせ、紅芋らしく風合いと同じ要領で味にまでしっかりと突き詰めていたのがかなりの好感度✨
スウィートポテトは小人たちの住処である大樹木の枝藁にズラリ˚✧⁎⁺˳✧༚ 生地はサクホロ、中は🍠でホックリと♪ 美味しさそっちのけで此処🌲に住みたいと感じたのは恐らく皆一緒だったかと(^ω^)
ムースマロンはミロワールがいつにも況してべっとりし過ぎていたのが勿体無く(^ー^) 元のムース山が柔めだった事からして、あとはブラックさえどうにかすればローストココは無視できます。
キャラメルポワールは若干老けた?と言うのも潤いが衰え💧味がぼんやりするばかりのただの🍐乗せババロアでしたね( ̄∇ ̄)
ムースフランボワーズはフォンダン掛けした木苺ムースが本当にそれらしく期待を裏切らないのが素敵です(=^ェ^=)
ヴィエノアはウィーンの伝統的な洋菓子でも知られる一方、こちらはヘーゼルナッツプードルを使った生地が特徴に♪ 素朴ながらも間に挟んであるジャンドゥーヤクリームは有効に役割を果たしていた様子(^-^)v
抹茶のホワイトチョコムースはサブレ同士でショコラブランをサンドした地雷式爆発ホイール💥 ひと口噛んだ瞬間の始末は是非とも自己責任でお試しあれ!!笑
南瓜パイは膨れ上がった逞しさに期待が高まりつつも、空洞化が激し過ぎたせいか💦シンプルにパイのめりで頂いている錯覚に_| ̄|○
パイシューはフェア色関係なしに毎回クッキーシューと肩を並べる夜間名物爆弾シューの後玉的存在❗️このいつ何時であれ絶えず振る舞う魅惑の作りに!通い詰めるリピーターも少なくはないと納得する運びに(*^ω^*)
軽食ではカナッペらしきブルスケッタがトラップに等しいくらい魅力的な活躍でした♪ バターを塗った湿ったパンの上に🦐やタルタルソースを乗せ頂くという...ごく普通のスタイルがお手軽なだけあって!中々ツボをつく風潮で楽しめたような(´∀`*)
本来なら締めにはいつも決まって抜刀術を繰り出しているところですが!...ご覧の通りフェア品相手に手が回りません😵
加えて先行とばし過ぎたが故に、濃厚系だとそれが仇となり満腹感はいつも以上に早く訪れます。
出来ればインターバルにスープでもと心身ともに落ち着かせたかったところ、やはりこの借りは後半戦にと返さなくてはいけないのか...🍠🌰🎃
#川崎日航ホテル#夜間飛行#9月#秋#スイーツビュッフェ#120分#2700円

川崎日航ホテル(Kawasaki Nikko Hotel)
26

夏の思い出と言ったら花火に海に、スイカ割りと代表的な風物詩がイメージとして挙げられる。
しかし、今年も無双に明け暮れていた日を思うと、やはり戦闘民族の血は生まれつきであると染み染み。
それも遂には都内を飛び出し!今ではこうして栃木にまでテリトリーを拡大❗️
いつの日か関西進出の夢もそう遠くない将来と見据え、これから秋にかけての山場が正念場となってくるに違いない(*´ω`*)
今宵夏休みの遠征篇第3弾と掛けまして、早朝入りで遥々並びに行ったのがこちらの新栃木は本店も構えるパティスリールクプル🌱
本来ならもっと早くに出しておくべきはずだったのですが、他にも色々と立て込んでいた事もあったりし...💧7月開催にも関わらずこうして秋へと持ち越す結果にd( ̄  ̄)
つまりこれから綴る事に関しては本当に興味のある方のみ、今後の参考に役立てて頂けたらなと思いますʅ(◞‿◟)ʃ
まずピーチヴェリーヌは🍑のゼリーをアレンジさせた夏向けには打って付けな冷んやり仕立てのカップスイーツ🍸仄かに包ませる香りに加えジュレまで潤いしっかりと♪ 可愛く飾ったマシュマロ以外w パンナコッタピュア感剥き出しに幸先の良い風合いが☆
ショコラオランジュヴェリーヌは上半身までは快く受け入れたものの。底まで追い詰めようとする意志までは湧かず(´∀`;) コアントローのひと吹きあってか気持ち五分五分には楽しめたのではないかと。
ナポレオンは風味豊かなこだわりパイと滑らかでコクのあるカスタードが口の中でダンスする♬ 生焼け感は残らず層が密になるようプレスしている辺りからしても!酸味のある🍓に合わせ、デトランプ手法に磨きが掛けられているなと認識(*´艸`*)
カルメンは何処となく協奏曲らしくニュアンスで、アラキュイエールのもっちり生地に♪ 🍓のムースが優しく手を添える。おまけにフレーズコンフィの照り艶が注目を集め!想像しただけでも素敵なハーモニー流れてきそうな欧風ならではのシルエット👑
フランボワーズは同じくシャルロット様のビスキュイを背に、木苺の魅力を掻き集めたババロア風ムースショート♪ ひっそりと潜ませてあるアールグレイのクリームないし柔らかい酸味が全体的にみて食べやすい方向へと運ばせていた様子(o^^o)
ティラミスは食感のリズムを変えさせるべく底生地はジョコンド、それもダコワーズ寄りに奥行を♬ シロップ自体からはカフェらしき匂いは疑いすらも持たせませんが、ムース仕立てたマスカルポーネにエスプレッソのババロアが寛大な渦へと身を渦めさせていく☕️🌀✨
カフェイタリアンは見た目の着飾りからして乙女心擽ぐらせる興味本意が沸々と(=´∀`) 未知数に満ち溢れながら敢えて惜しまずチョイスしたも!?意外にも苦戦を強いる成り行きとまではいかず!中の珈琲クリームはほろ甘く立つ程度に飽きずに頂けたのは嬉しい誤算でありました😵✨
りんごのシブーストはパイタルトだからこそ受けが良いと言う訳ではなく!周りにあしらわれているクランブルがその根拠を顕著に証明✨軽く焦げ目を付けた表面のソースにバブリーなシブーストクリームが重なり合う時❗️思わず笑み溢れる🤤✨そんな幸せな構図が脳内を駆け巡る👼🏻🎶
キャラメルショコラは半円を描いたグラサージュ煌めかせるフォルムに、意図的な闘争心を芽生えさせた恐怖の魔の手(笑) せめて洋梨が入っているからという安易さで臨んで見るも敢え無く撃沈💧それに後押しするかのようにクランチさえもがビターに寝返り、無双欲全てを持っていかれた気分に😇
ピュイダムールは一般的な作りとは大きく異なる点ばかりですが、ロール生地にベリーやクリームがタップリと詰め込まれている事からして斬新さは極めて高い位置にあったと見受けられます( ̄^ ̄)ゞ
タルトミルティーユはブルーベリーの計らいが酸味好きに拍車をかける燃料用員として重宝(=^ェ^=) とは言えダマンドの厚みが自ずと精神的に蝕む事には変わりありませんorz
モンブランは土台がロール巻きな時点でリピートへの気持ちは一気に途絶えました( ̄▽ ̄) 中には渋皮栗のグラッセ🌰が丸ごとひと粒!...またトップスには甘露煮が引き立て役となったりと!どちらかと言えばマロン的な濃厚さは抑えられ、単なるクリーム主体の構成でした(*´◒`*)
カシスマロンは甘酸っぱい黒スグリのムースを先ほど同様のタルトの上へ...と思いきや?!こちらはショコラガナッシュがフィリングに用いられ、手強さも去る事ながらメリハリのある協調性が発揮されていた模様♪( ´θ`)ノ
他にもパンやキッシュが対象に含まれ、1回の注文につき一つずつしか選べないのが割かしネックなシステム。
ドリンクに関しても一杯限りしか付いておらず、この時は夏だったから良かったものの...ホット系がないのは痛手以上何ものでもない唯一の心の支えを断ち切られたかのような気分に😓
毎年7月の月曜限定で開催される定例行事と言うだけあり、その人気ぶりはもちろん❗️内容自体は期待に沿う形で値段以上に満足を得られたかと😊
あとは先ほどの点を踏まえ、選ぶ順番にさえ気を付ければ...苦い思いをせずに後ろ髪を引かれなかったろうに...🍑
#ルクプル#新栃木#7月#夏#ケーキバイキング#60分#1300円

パティスリールクプル
9

3年ぶりの復活のM(笑)
そうニュースが飛び込んできたら、この機会を逃すまい!と遥々茨城は守谷へとつくばエクスプレスでひとっ飛び🚄💨
本来ならばこの日はプレ金☆ もちろんコクテルは捨て切れない!...そう思っていた矢先、今回の電報を受けた次第で(´∀`;) 強制加入?w いや、喜んで受けて立ちますとも!と勢い強く持たせ、やって来たのがこちらの菓子工房もみの木🌲
ちなみに菓子工房もみの木は高崎の方にも同じ店名であるため、ギリギリまでそちらと勘違いしていたのは出来たら先輩には内緒で(恥)
下調べが曖昧な中、果たしてそれまで通りのシステムなのか?!期待を募らせながらも未知への挑戦と題し❗️ほていや、ルクプル(←まだ出してない爆)、グリュイエールと流れを作っていけるのか、ようやく公開へといざ参ります!!💦
まず苺のムースは断面のコントラストからして趣きのある可憐さ♡ 背中腰にはまるでシャルロットを連想させる、卵白多めのフワフワ生地!...そしてそこに合わさる苺ミルクムースは苺ジャムを引き立て役にエアリー感を後押し🍓🥛
シャンティショコラは生地自体はほろ苦くチョコクリームは甘さ控えめ🍫。上に乗ったプチシューはひと口サイズに去る事ながらスカスカだったとは誰にも言えないw
ブルーベリープリンタルトはアパレイユと一緒に焼き込まれたプティングタイプのタルトミルティーユ♪ トップスには上からカスタードを絞り、周りに散らした生のベリーが酸味を優勢にプラス💪 土台は薄めのクラム生地というのも合間ってか、ドライ果肉とプチプチ感が良好な掛け合いを披露(^ν^)
タルトフロマージュは表面の焼き色からしてズッシリ感を強調。存分に詰まった濃厚でコクのある味わいは何処か家庭寄りでありながらも、ベイクドなチーズがキャパオーバーへと縮ませます_(:3」z)_
フルーツゼリーは洋酒を少し使っていたのかな?くらいにごく微量なノスタルジックを催し、果肉がゴロゴロ入っているのもゼリー好きにはポイントが高かったかと(o^^o)
お酢のブルーベリーゼリーは全く想像のつかない組み合わせなだけに、お笑い芸人がよく飲まされる現場と同じ光景が頭をよぎる(白目) ...結果その通りでした😇
プリンは卵感の多い硬めの弾力仕様で、見た目だけでも手作り感がよく分かる昔ながらの王道🍮
45kcalプリンは(笑)、健康志向が高まる現在、そんなニーズに合ってもいいとは思いますが、ラカウントって実は...(矛盾しか感じられないw)
ショートケーキはスポンジの厚みのみならず、サンドしてある苺もまた!それに負けないくらいギッシリと存在を際立てていました🍰
蜂蜜レモンのムースは生地にレモン🍋が練り込まれたシトラスオーラ全開な一品♪ そのためこの色合いで無添加だなんて!疑ってしまった自分が本当に心疾しい(*´◒`*)
ビスケットアイスはバニラの方は比較的馴染みのあるバターの香り&塩気を覚えさせ、味噌ピスタチオに関しては味噌?と言うよりかはクラッシュナッツのカリコリ感が賑わいを示してくれた感じです(*´∀`)
モンブランは柔め生地が幾分巻いてあるクリーム量ともバランス良くマッチング(^-^) また、頂上に佇むマロンクリームと合わせて🌰!濃厚ラヴァーの願いを叶えた辺りはロールの中ではピカイチに🌟
モカロールは生地の厚みが目立ってしまい💧ほろ苦さは綺麗さっぱりと消え去っていた模様。
カラメルロールはクリームの巻きが半周程度多かったおかげで、気持ちほろ苦くても許容の範囲内で楽しめたチョコチップス入りのローリング♪( ´θ`)ノ
みそロールはこれまたアーモンドダイスたるものが弾みをもたせていたりと、味噌クリームは本格的に迷走へと独走を貫くorz
サバランは溢れんばかりのシロップ量で、洋酒感はこれと言って皆無に等しく💧全くもって痛くも痒くもなかったです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
ティラミスは一風変わったスタイルが期待を持たすかと思いきや⁉️︎もはや路線から外れていたがために😵 元気づけてくれようなどこれっぽっちも見開かず(´;ω;`)
プリンアラモードは先ほどのノーマルプリンの豪華仕立てと言うところで、どうせ同じなのであればこちらを選んだ方が当然お得なのは一目瞭然でした ←作戦ミス(>人<;)
こんな具合にひと通り目星のつく品筆頭に攻め進めた?かはさて置き、種類数的なものや値段そして制限時間を考慮すると、シャロンと比べ僅差で上回るも!珠屋ほどまではいかず。と言った感じでせめてコレだ!と思える優等生がいたらまた先行きは変わっていたかも知れません(ゝ。∂)
加えて、唯一皆勤を狙えたはずのコクテルを蹴り臨んだ甲斐があったかと言うと...それもまた腑に落ちない結果で(⌒-⌒; )
欲を言うならば、品数よりも質の方へと力を注いでくれたら、フリーザ以上の完全なる復活開催となったでしょうに。
#菓子工房もみの木#守谷#8月#夏#ケーキバイキング#60分#1600円

菓子工房 もみの木
8

9月に入り急に涼しさが増してきましたが、🍑狩りの夏はまだ終わりません!!笑
🍑狩りのラストを飾るに相応しい舞台!それが四季折々の旬を持て成すフォーシーズンズカフェ☆ やはりここだけは外せません!
実は先日SNSのブルーバードにて写真を投稿しようとしたら、不適切な表示という扱いを受け⚠️ その後何度も試みたのですが💦全く見れる人とそうでない人がいたみたいで...(笑)
仕方がないのでこちらにてもう一度唱えたいと思います(笑)
「これで4回目です(笑) 宇宙を飛び越え🍑たちよ、永遠に我と共にあれ❗️🍑狩りファイナル⚔️ 終わりなき🍑旋風🌪️ そして🍑が司る可能性は永久に不滅☆」
ということで、もうすでに秋のメニューへと移り変わっておりますが、これが正真正銘最後の🍑無双となるよう臨んで参りましたʅ(◞‿◟)ʃ
まず予約特典のドリンクは桃、マンゴー、パイナップルを混ぜ合わせたトロピカルジュースにて提供🍹マイルドな甘みの中にはスッキリとした酸味があり、無双までの胃慣らしには丁度いい景気づけでした( ^ω^ )
🍑パフェは桃色がかった白桃がまるで花咲くようにして華麗に盛り付け☆ 柔らかく肉厚な桃は噛み締めるたび桃の果汁がたっぷりと✨新鮮だからこそ成せるジューシーさが正に格別🍑✨一方ベリーグラニテはそんなフレッシュさとは対照に、目を覚まさせるくらいにリフレッシュ感全開で(๑>◡<๑)‼️︎ 底にあるゼリーと合わせてトゥるんっと一気に飲み干せました😋
イチジクとメープルチーズソースのワッフルは2パターンのワッフルに、ミニパフェが付いたいわゆるプロ向けのデザートプレート♪ ソース掛かった方は軽く塩気を催させ、クリームサンド専用パフェは無花果らしく有能な貢献っぷり✨そのためこれだけでも十分に満足度は得られ、好奇心溢れて挑んだがためにペースを掻き乱すというドツボに嵌る結果にorz
黄金桃と桃2種のパフェは想像していたタイプとは異なり、細長グラスに綺麗に纏めたコンパクトな仕上がり♪ プレミアムらしき迫力はそれほど勢いありませんが、これだけ贅沢に🍑を扱っているぶん!お得感は特段に強くあったかと(о´∀`о) また個々の食感を食べ比べられる醍醐味とあり、🍑の魅力が集約された正に🍑尽くしな逸品でした😆✨
桃のサンドイッチは1ピースだけでも圧倒される戦士顔負けのダークホース(笑) よってこれ全てを平らげるのに苦戦したのは元より、何といっても立ちはだかるは塗りたげられたマーガリン...💦 そのおかげで一時は戦意喪失しかけたりもしましたが(ノ_<) コーティングの施しあってか、生地の湿りは特になくモッチリ感を楽しむ方向へともっていけた感じです☺️
完熟国産マンゴーとマスクメロンのパフェは見るからにトロピカルを象った豪快な盛り立てで最もインパクトの強かったパワフルな組み合わせ♪ 中に巡らすパンナコッタはとろんとした弾力で、その先に佇むグァバグラニテは林檎のようなフルーティさ✨食べ進めていくたび、味の創出性が多彩に築き上げられていき❗️バリエーションに富んだ構成がエキセントリックな展開へと季節の移ろいを表現✨時季的にもこれが最後の味覚という事だったので、南国の夏も名残惜しまずに大事に食べ納めておきました😌🍈
ワッフルバーガーはトロピカルフルーツ&エグゾチックソースというネーミングからしてカオスな予感が立ち込めますが、興味本意でいざ立ち向かうと本当にエグゾチック過ぎて言葉を失うほどに😱 どう攻略して良いものか策略を立て挑み掛かるも、それ以前にもはや埋もれる以外答えのない終局の地帯と化していました。゚(゚´Д`゚)゚。
シャインマスカットのパフェは皮までちゃんと食べれるのが気配りのある品種だと改めて実感(*´꒳`*) また種なしである事も含め、気にせず無双できたりと!繋ぎ役の巨峰クリーム&ベリークリームが良好に♪ ゼリーまでもが葡萄づくし🍇でひと足早い秋の訪れを好発進に色付かせていました🤗
桃のワッフルはコンポートペーシュ🍑の斬新さ故に、丸齧りしたい衝動が芽生えたのは言うまでもなく自然の摂理♪( ´▽`) それもアイスが溶け始める前に一旦ワッフルからは目を逸らし、とにかくこれだけを食べていたい‼️︎そんな心情が沸き起こり!フレッシュな🍑とは違った形で心を鷲掴みとさせていました(๑>◡<๑)✨
これで🍑狩りの夏は終わり⁇そう考えると、一段とまた寂しい気持ちが湧いてきますが、この勢いのまま🍇狩りへと繋げていけたらなと思うばかり( ´ ▽ ` )
今回プレミアムの利用で、通常なら手を付けているはずのショーケースにまで手が回らず💧🍑ゼリーを食べれなかったのは唯一心残りですが😣 手強いメニュー相手に🍑を無双できたぶん戦士にとっては大きな誇りとなったかと思います🛡️
これから秋にかけ益々濃厚系が実りを増してこようとも、🍠🌰🎃に臆する事なく!どんな広大な壁もぶち破っていく!それがサイヤ人の定めである🐯💪
#フォーシーズンズカフェ#西葛西#8月#夏#雨の日#オーダーバイキング#プレミアムコース#120分#4158円

フォーシーズンズカフェ(FOUR SEASONS CAFE)西葛西
17

前回ようやく初参戦を果たしたアフタヌーンティールームのスイーツオーダービュッフェ☆
これで早くも4回目?の開催なようで、今回親切にも予約の開始日が予め告知されていました。
とはいえ何だかんだスタートと同時に準備できる訳もなく(笑) 夕方頃に試してみると、案外あっさりと取れ拍子抜け😵❗️
どうやらキャンセル待ちの方も強ち捨て切れないという噂は本当なようで、以前に比べたら店舗数も増え利用しやすくなったのではないかと思われますね(@ ̄ρ ̄@)
もうすでに先陣きって行かれた方々の様子を横目に、自分は後半組の参戦者として٩(òωó)و
夏の企画第2弾の内容は果たして、どんなラインナップであるのか?!出遅れながらも改めて秋に繋げていきたいと思います(笑)
トロピカルフルーツショートはふかふかなクッション生地に、アールグレイのクリームがたっぷり♪ シトラスでグラサージュした下にはココナッツクリームが薄く塗られ、マリネ漬けした柑橘ジャムを添えながらフルーティに夏を色づかせます(о´∀`о) 唯一欠落をかいたとするならば、ココナッツファインが歯に嵩張って邪魔っけだったくらいですかね💧
苺とオレンジのズコットショートは前回同様チョコチップがクリームの中で弾けて!...もはやこのミックスクリームだけを使ってズコットショートを謳えるくらい万能性に優れた特殊な人材╰(*´︶`*)╯
苺とラズベリーのパフェはフランボワーズシャーベットが大まかな役柄を担い、そこへ生クリームやらビスケットパイが背中を押していた様子(´∀`*)
スコーンはプレーンの他に季節柄を取り入れた蜂蜜オレンジを選択♪ プレーンは生クリーム必須なのが当たり前の食べ方ですが、🍊の方はそのままでも若しくは付け合わせ用のブルーベリージャムを付けても良し‼️︎といった感じに焼き立てでの提供が親密度を増していました(๑>◡<๑)✨
苺ミルクケーキはしっとりとしたケークサレ的食感で、仄かな甘さがふんわりと香るくらいなのがまた序盤に頂くと分かりやすいです(^ν^)
アップルパイは店舗によってなのかその日の状態によって多少印象が異なります。前回はどちらかと言うとタルトタタンに近い仕上がりで好みだったのですが...今回に関しては生地に厚みがあったぶんフレンチサンド感タダならなかったです(~_~;)
スイートポテトプティングはサツマイモ🍠とプリン🍮でタルト風に仕立てていたのが趣のある組み合わせ♪ すでにカラメルソース掛けのホイップクリームが足されている辺りからして、気の利いた配慮が持て成されていたと同時に!、この感触はパンプティング(°▽°) つまり🍠の存在が見事にご愁傷様と掻き消されていました😱
カルピスのシャーベットはストロベリーとマンゴーの2種ソースでプランが組まれ、試しに両方セットで注文♪ 乳酸菌はどれだけ使われているのかはさっぱりですが、ちょうど口直しにスッキリさせたい時にはサラッと頂けてとても役に立ちました( ^ω^ )
カルピスのチーズケーキはカッチリ目なベイクドタイプであったため、そのままだと幾分濃厚すぎてしまった気が( ̄^ ̄)ゞ 上手く食べ進めていくためには、スコーンに乗せて頂くのがオススメの食べ方だったかと🤔
アイスはバニラ・🍓・ラズベリーの3種類を纏めてオーダー♪ この中だとバニラが酸味を絡ませていて、🍓よりもマイルドに苺ミルク感を楽しめていました🍨
ミニグリーンサラダは簡易的な作りですが、生のマッシュルームを用いたスタイルが取り柄に🍄
スープはやはりどうしても市販のものと変わらないのは気のせいでしょうか(´;ω;`) 仕方がないので、スコーンをお供につけパン派で攻めてみましたよ😙
本日の🍛は福神漬け豪快な点からして、他所とは全く違うのがヒシヒシと伝わってきました(*゚∀゚*) どさくさに紛れてフライドオニオンもまた食欲全開に火を灯し🔥スパイス効いたルーと共にサフランライスが追い討ちを掛ける(*≧∀≦*)‼️︎ 底までギッシリ詰まっているぶん、器たっぷりと注ぐことで拍車をかけたのは勿論❗️破天荒ぶりを更に垣間見ることへ繋がりました😝💦✨
今回に至ってはウェルカムスイーツの登場がなく、何だか物寂しいスタートとなりましたが、夏を彩る柑橘類の活躍により満足度は保たれたような気がしました😋
それにまさか🍛祭りが復活するなんて思ってもみなく!あの感動と巡り会えたことに感謝かつ誇りに思います😌
そして早くも次回開催が決まったようで、秋の新作や華やかなメニューを取り揃えて再びこのティータイムの場に戻ってくるとの事♬
イチ押しだった🍛がくい込んでくるかは未定ですが、安定のつけパン派攻めで次回は先行を切れたらなと願うばかり(*´꒳`*)
#アフタヌーンティールーム#聖蹟桜ヶ丘#8月#夏#スイーツ#オーダービュッフェ#120分#2980円

アフタヌーンティー ティールーム 聖蹟桜ヶ丘京王S C
13

平常通りフライトを組んでいれば、月末は川崎上空を飛行していたはずでした。しかしそこへ天からの恵みらしからぬ海外便の切符を親切にも貰い受け、物は試しにということで目的地は和光へといざフライアウェイ✈️
今回の舞台は見渡す限り新規住宅が建ち連なる閑散とした風情街並み。辺境...とまではいきませんが果たしてこんな所にハワイリゾートはあるのだろうか、降り立つまではそんな素ぶりも感じられず( ̄▽ ̄)
ようやく辿り着き、ドアを開いた先には本場を思い起こさせるパレードが今にも幕を開こうとしていた🌺🌴
まずグラス系から見ていくと、ゆずオレンジとアセロラゼリーは透き通った淡い暖色が見た目からして落ち着きます。尖った酸味は心配せずとも、他所よりひと回り長けたグラデーションが功を奏した逸品(^^)
マンゴープリンはさりげなく入れたココナッツピューレが、南国の風を吹かせるキーアクセントとして有益に。
ライム香るヨーグルトムースはソーダゼリーが主役と見れるも、サクサクとしたクランブルが底からバブルを弾けさす♬
レモンゼリーは旬の果物盛り沢山で、潤い弾力のジュレが非常に爽やか✨
グァバソースのパンナコッタはピュアな甘さが引き立って、色合い的にもマイルド寄り。下層のジュレに至ってはグァバの特性が徐に、フルーティさが後を引きます(*´꒳`*)
バニラシフォンケーキはアニバーサリーなだけあってカラフルなデコレーションがポップで尚且つ生地がきめ細やか(=´∀`)
苺のショートはあのスブニールのホワイトショー...!に似つかずとも、ふっくらと厚み高いスポンジが有力的には喫せていたかと。
チョコショートは不二家とは異なりコポーに紛れてアーモンドが!...そのぶん、スポンジ癖を気にする事なくほろ苦さも割とあっさり目。
焼きチーズタルトはぷっくりと膨らんだ表面がベイクっぽくて人気絶大!?...かと思いきや、どうやら彼方は焼き立てが売りなようで( ̄^ ̄)ゞ 要するにこちらは...。
一方チョコの方はカカオ成分が尋常ではないくらい💦 ビターの次元を超越_(:3 」∠)_ これはさすがに強者でなければ太刀打ちできないハイカカオな世界感全開に🍫
フィナンシェとマドレーヌはちょうど焼き立ての物をテーブルサービスで催促。バターの芳醇な香りにサックリとした生地はどちらも甲乙つけがたいくらいに、焼き立ての温もりが立ち込もり!アーモンドプードル多めなのが💗しっとり感充実に齎していました😻
ロールケーキはバナナを中心にチョコクリームを使って巻き上げていたため、バナナ推しなのが幾分(生地の割合以上に)目立ち過ぎた結果に💧
シュークリームは川崎名物の夜間シューには劣るものの、可愛げのある装飾に思わず魅了されてしまう運びに(*´∀`)♪ 開いてみたところ、キャラメルの方が下で上はシャンティイという合わせ技が和光流に振舞われていた様子♬
レアチーズはふわふわなチーズクリームで覆った作りがまるで雪化粧を施した山脈のようで美しい❄️✨見るからにして雪の中へと飛び込みたくなる気持ちは去ることながら、食べ進めていくうちに中から広がるコンフィスリーズ🍒のキレ味爽快に♬ ボリューム満点ながらも引き締まった奥床しさで❣️クランブルの塩気が理想形へと形作る三位一体のトリを飾る🤤💕✨
グレープフルーツのチーズクラフティはそれとなくかも知れませんが、コムサのベース(クリームチーズ)に限りなく近い印象♫ レモン汁を混ぜ合わせているかのような濃厚な口溶け(*´ㅂ`*) 更に程よく焼き込まれた硬めのシュクレまで欠落一つ見せずフレッシュ感を活かしきる✨❗️細長スタイルなのも余計に食べやすく嗜好が利かされたタルト😚
ココナッツとバナナのタルトは同じく店員さんの手ほどきで切り分けて貰うシステムとあり、こちらの方が緩めの仕立がり!...だった事もあってか濃密なバナナのねっとり感と、コクのあるクリームに塗れてクリーミィーな味わいが💓全面へと織りなす❗️いわば巷でよく耳にする暴力的な美味さが正にコレを差した南国の組長🍌✨
ソフトクリームはSNS投稿で付いてくる特典かと思っていたのですが、1人につき一品限りだけサービスして貰えたようです(^ν^)濃厚でリッチなコクはクレミア風に近くもあり、時間と共に溶け出すスピードさゆえ乳脂肪分の高さを目の当たりに🍦
軽食ではキッシュマルゲリータにアンドウィッチが、カットフルーツと同じサイドに提供。後半品数も減ってきて無双休みに頂いたところ、焦がれ具合が一段と戦う気力を蘇らせ!オススメされた甲斐もあって見過ごさないで良かったなと素直に実感しています( ˘ω˘ )
初開催ながらここまで主力の出揃った内容は今までの経験からしても片手に収まる程度!だから今回参戦できた事、それも生演奏付きで素敵な1日となったのは勿論😌 ハンドメイドならではのスイーツから活力をたっぷりと届けられた気分です😚
定期的にでも季節折々の風習に合わせて、秋なんかにはハロウィン🎃、冬にはクリスマス🎄といった感じに今後も開催に期待が高まる✨そんな心温まる賑やかなホームパーティーでしたとさ🎉
#365アニバーサリー#和光市#8月#夏#ハワイアン#デザートビュッフェ#90分#2138円

365アニバーサリー
9

幸せってなんだろう。美味しいのかな?それとも食べたら何か起こるのかな。どちらにせよ幸せの先にあるものって一体何なのか見当もつかないので、それなら自分で確かめに行くしかないですよね(^-^)v
今宵は幸せという名の架け橋を渡りにリーガロイヤルホテル東京 ガーデンラウンジのデザートビュッフェへとやって参りました。
今回が久しぶりの開催?かどうかはさておき、初参戦ながら巷で話題となっている幸せのチーズケーキが本当に幸福を呼び起こすのか、その真相を実際に調査してみることに!!
ちなみにこちらの内容は8月の毎日曜日限定となっており、週ごとに決まったテーマのスイーツが幾つかプラスαで設けられていました。
それではまず日によって変わるデザートメニューから見ていくと、この日のお題は「シトラス」がモチーフに!
レモンマカロンは生地はサックリと中からシュワっと溶け出す感じが、ピスタチオやフランボワーズ同様に滋味たる特徴となっていました。これだけでも手の込んだ仕掛けがよくわかる!そんなタイプで個人的にはとても好みでした(o^^o)
オレンジ&パッションフルーツのヴェリーヌはムースの上に掛けられたジュレが清涼感を齎し何だか清々しく喉を潤せます。口腔に流し込むようなイメージで頂くと、余計に柑橘らしさを体感でき!そこが醍醐味となっていました(о´∀`о)
グレープフルーツのムースはババロアっぽく取れなくもないドーム型が愛嬌抜群で取らずにはいられない♪グレフル感はこれと言って薫り程度にしか広がりませんが...。
柑橘フルーツのタルトはミニサイズながらも柑橘を寄り添えた魅力がぎっしりと詰まっています。そのため、手の取りやすさを含めお得感もありましたね。
ローズヒップとハイビスカスのジュレはハーブ豊かな薫りに包まれリラックスして頂ける癒し系用員🌿
赤い果実のヴェリーヌは見るからにしてポリフェノールが豊富!尚且つ酸味はそれほど強くなく、体の健康には良さ目な風合いを(^-^)v
紅茶のクレームブリュレは普段あまり出会わない組み合わせなだけに、レア感は満載☆
豆腐のブランマンジェは抹茶ジュレがトレンドに、大納言や黒豆が和の風情を漂わせます。本当に豆腐なの?っていうくらい滑らかな甘さが際立ってこれが大豆の底力なんだと改めて再認識(*⁰▿⁰*)
マンゴープリンは慣れ親しんだ?と言うよりかは食べ慣れた、至ってシンプルな南国プティング🏝️
プリンアラモードはベリー推しの盛り合わせが有り難いくらいに気の利いた作りに🍮
プティシューパリジェンヌはサックリ皮ではなかったものの、見た目のフォルムに引き寄せられリピが絶えませんでした😅
パリパリモンブランタルトはパータフィロを使った春巻きチックが良好に、アーモンドクリームまでホクホクしていて❗️充実っぷりが堪りません😍
幸せのチーズケーキは半信半疑の面持ちで信用し切れなかった自分が本当に恥ずかしいです_(:3 」∠)_ それくらいハードルを飛び越えてきたと言いますか、言われるがままに幸せの絶頂へと導かれ‼️今自分がどこにいるのかすら忘れてしまうほどに😵ハッピーオーラ全開でした👼🏻💫
チーズクリームのフルーツロールはパサツク感じはなかったとはいえ、全体的に生地の割合が多く💧チーズクリームと言われてもはっきりとは分かりにくい分量でしたね😔
季節のフルーツショートはそろそろ終わりを迎えるメロンだった事もあり、飽き(秋)の来ない夏らしさ最後に味わえた気分🍈
キャレはドライフルーツが踏んだんに練り込まれ、食感としては粉っぽさを気にせずパクパクと摘めました。
サブレパリジャンはお土産なんかには日持ちして良さそうだったかと。
キッシュロレーヌはここでは貴重な塩分用員だっただけに、冷めていようが関係なしに食べる様子が伺えましたね(笑)
九条ねぎとじゃこのシフォンサレは柚子胡椒風味と謳っていたものの、それ以前にじゃこの存在が喪失気味💧逆に早稲田の異名を取って名付けたカステイラはふっくらと甘みを育ませていて、ホイップさえ付け添えればもうNo problem👍
アイスキャンディーは苺&フランボワーズに、マンゴー&🍊🥝&🍍🍇&ブルーベリーといった具合に同系色を組み合わせた発想が見事調和していました🤝
実演では3段階に分けショータイムが繰り広げられ、パンケーキでは抹茶とベリーの2種類が選べました♬ 最近流行りの厚フワスフレ仕立てには劣りますが、モチっとした焼き加減はプロならではの手捌き🥞
チェリージュビレはコンポートされた🍒の熱によって🍨が溶け、この一体となるまでの流れが異様に早くて儚いorz
クレープシュゼットはせっかく目の前でフランベしてくれたと言うのに💦 油断して動画を撮り損ねる失態を😱 今回テーマに合わせて柑橘(グランマニエ)を用いた演出だっただけに、周りはライブ会場の如く壮大なスケールに包まれていました🎶
いつの間にか昇天し気づいた時にはあっと言う間に90分😳❗️
正直もっと幸せでいたい気持ちは山々で、こんなに優雅に過ごせたぶんこの幸せを忘れずにその後も幸せの余韻へと浸ったんだってばさ☺️
#リーガロイヤルホテル東京#ガーデンラウンジ#高田馬場#8月#夏#デザートビュッフェ#90分#3800円

リーガロイヤルホテル東京
17

最近フォトジェニックというワードが所狭しと使われ、現物そのものの魅力を過度に表現していると感じる今日この頃。
このままだといずれは何が本当に質の良いものなのか見た目だけでは判断できない時代へ突入してしまうのかもと同時に...!
日頃から未知への探究心をもって様々な取り柄を学んでいくことが、懸命な手段となってくるのかも知れない_| ̄|○
最先端を行き来する第6宇宙において、この問題は身近でありながらも深刻に長引いていきそうで気がしてなりませんm(__)m
そんなわけで久しぶりに高品質なクオリティを求め持ち場からも程近いサロンベイクアンドティーへとやって参りました♪
こちらは11時〜16時までの間で知られるオーダーバイキングが実施されるも!?いつの間にやら1日40食限定と若干システムが変更していた模様( ´θ`)
ちなみに今回訪れた時間帯はランチどきの利用(12時半過ぎ)で、前に3組ほど並んでいたものの10分ほどで中へと案内して貰えました。
自分の利用で何食目だったかどうかはうっかりして聞き忘れるも💦 周りを見渡した感じでは大体5〜6人だったかと。
オーダービュッフェにはサラダも付いてくるお得なセットメニューがあったりと(そちらは2800円コース)、60分制のラストオーダー10分前は以前と変わらず同内容でした。
とは言え今回もケーキだけに専念し夏の新作目当てに臨んでいくことに٩(๑╹ω╹๑)و
まずレアチーズペーシュは🍑を使ったコンポートにコンフィチュールが組み合わされた夏にはピッタリのレアチーズグラス🧀 中間にはスーパーフードでメジャーなキヌアが用いられていたりと、グラノーラ感覚で朝食代わりにも打ってつけとなっていました♪
パンプルムースヴェリーヌはグレープフルーツとレモンのジュレが気持ち晴れやかにさせるフレッシュなジュエリーグラス💎 底に待ち構えるヨーグルチックなムースは蜂蜜の甘さが噛み合わずとも、フルーティな酸味がプラスな方向へと展開してくれていました(*´꒳`*)
パンナコッタバニーユはとろけるような滑らかさでゴクゴク飲み進めちゃいますね!笑 それも例えるならマスカルポーネ風ミルクプリン🥛と言った感じにクリーマーには不可欠な必須乳脂肪分がたっぷりと含まれていましたよヽ(*^ω^*)ノ
カフェラテヴェリーヌはカフェクリームで仕立てた大人の珈琲ゼリー☕️ あれ?でも前となんか違うと思い、改めて振り返ってみたところ!...現在はゼリーがダイス状にカットしてあるぶん、ミルクが全体へと絡みやすくなっていますね(^。^)
ジュレドシャトージュンスパークリングは赤ワイン🍷とシャンパン🍾を混ぜ合わせた味わいが今宵もハート♡を痺れさせ大いに満足♬
タルトレットオキウイ🥝は甘塩っぱいガレットブルトンヌが極め付けに、見た目の可愛らしさだけに囚われずトロピカルを優雅に満喫🏝️
バナーヌはセックサブレの上にロールで巻いたバナナ🍌を乗せた変わり種のビジュアルが何とも斬新✨クリームにはチョコチップがアクセントとして混ぜ込まれ、生地のサクサク感と一緒にカリコリ感を楽しめたりと!食感のバリエーションが多彩なのは大変好感を得られました😋
サントノーレは小ぶりのマドレーヌを使って風貌を作り上げている辺りが上品かつエレガントに魅力を感じます(о´∀`о) マドレーヌから香るバターの風味そしてしっとりとした質感はそれ単体でも十分美味しく(๑˃̵ᴗ˂̵) 個性的なオーラに満ち溢れていました✨
カスレットは周りのカリカリとした表面と中の柚子ベリーコンフィ入りカスタードとのコンビネーションが絶妙過ぎて悶絶レベル😆❣️一風変わったシュー生地と言うだけあって、この実力に又しても感服しちゃいますね😂
アールグレイスコーンはティーサロンなりにこだわりの紅茶を使って焼き上げた生地が、アフタヌーンティーでのメインをはれる存在に(o^^o)
キッシュはパリパリに揚げた春巻き生地がボロネギベーコンの塩気とマッチし、軽トラ力を抜群に発揮させます(^з^)-☆
トロペジェンヌはパンズだけでも優秀なため、タママヨやツナマヨでは惣菜パンとしてかなり重宝します( ˘∀˘ )
逆に、マンゴーパッションはデザート向けに異なる要領で具材をサンドしており、甘党でも食事派でもどちら共に受け入られそうな印象を持ちました( ^ω^ )
チョコミントアイスはハッカ特有の爽快さは広がるどころか迷走気味で(^-^; 本来なら色合い的にはミントグリーンが一般色にも関わらずこちらは質素なホワイトチョコ?笑 これにはチョコミン党の立場からしたら厳しい採点が下されても可笑しくないと現実を目の当たりとしました(*´-`)
これでいちおう全種食べたかな?と思いきやトロペジェンヌだけ日替わりでチョコもあったみたいです...見過ごしてしまいましたが(笑)
加えてもう少し時間さえあればプロテインバニーユ片手にカスレットやキッシュなんかをリピートしたかったのは山々で(>人<;)
こうして終えてみると、そういえばダッコワーズがいない‼️というのに気づいた時には夏の終わりに差し掛かっていましたとさ…orz
#サロンベイクアンドティー#新宿ニューマン#8月#夏#スイーツ#オーダービュッフェ#60分#2700円

サロン ベイクアンドティー
12

せっかくの代休だというのに、家族旅行に割り当てるなんて何だか勿体無い気がするも、久しぶりな感じがまたどこか期待を持たせたりしてしまうんですよね(。-∀-)
別に2日間だけだし、そんな遠くへ行く必要なんてないからそこそこ満喫できたら良いかなぁくらいの感覚で考えていたのですが(^ー^)
それがまさかの昼豚🐷とは...もはや湘南の風に呼ばれているような気がしてなりませんd( ̄  ̄)
とりあえず遊ぶだけ遊んでお腹を減らしたら、あとは飯に在り付ければそれでいい。そんなスタイルで楽しい夏の宿泊記の始まり☀️
今回舞台となる目的地はと言うと、ヒルトンは小田原にある海岸沿いからも程近いリゾート施設の充実したフィットネスホテル🏝️(笑)
ここに来るまでほとんど情報を聞かされていなかったからか、意外とアクティビティに富んでいたとは思いも知らず^_^; 定期的にビュッフェ合宿すればだいぶ剛力な戦士として生まれ変わるのではないかと思うくらいに、夜中のマイベットが快適過ぎてとにかく寝心地最高!(笑)
加えて大浴場は日頃の疲れを癒してくれるばかりでなく、手のひらの擦り傷が染み入るくらいに天然な海水濃度抜群w
実際入浴したのは夜と朝の2回でしたが、これがまた甲乙付けがたいくらいにどちらも気持ち良く浸かれる浮腫み加減w
いや〜まさか近場でこんなにもスポーティ且つスパに恵まれた場所があったなんて、次は友人なんか誘って来ても悪くないような気がしますね。
それにまだ一度も利用した事がないロビーラウンジでのデザートビュッフェも含め、利用目的は幅広い年代層に見合ってそうな(^-^)v
そんなこんなで肝心の料理内容をスッカリかっ飛ばしてしまいましたが💦 今回夕食朝食ともにフローラという会場でビュッフェスタイルが設けられていました。
種類は大体40くらいかな?あまり詳しく調べてないので良くわかりませんが(笑) パッと見並べられたものなんかで恐らく8割分だと思います。
ちなみにドリンクバーはまた別料金となっていましたので、水とお茶で我慢できる身においては特に支障はありませんでした( ´ ▽ ` )
それでは記憶に残っている限りで見ていきますと、蕎麦と担々麺はローストビーフや握り寿司同様に目の前で作ってもらう形式となっていました。
普通なら絶対的に蕎麦派なのですが、ここでは担々麺寄りに気が向けられていたような。
前菜コーナーでは物珍しく鰻を使ったサラダがあったりして、それは家族皆口を揃えて納得していた様子。
温菜エリアでは煮物系や魚のムニエルなどの定番が軒を連ねる中、さすがは海鮮を売りとしているだけあって!エビチリやアサリを使ったクリームパスタがそれなりには好感を持たせてくれたような気がします(あくまでも個人の嗜好)
人気の集まるメインコーナーではプロの手捌きによってカラッと!♪揚げられた天ぷらが余熱で中までゆっくりと火が通り、ちょうど食べる頃には絶妙の状態で美味しく頂けました(о´∀`о) ← ただ正直塩分過多レベルに抹茶塩を掛け過ぎたのが唯一のミスorz
寿司ネタは6〜7種類はあり、予め組まれたセットを貰っても大丈夫ですが、希望があれば好きなネタでシャリを少なめにする事も可能だったりと、心意気溢れる板前さんの対応が絶賛でした( ^ω^ )
他にも肉料理で子供が好きそうなカツレツなんかが梅肉ソース入りで母は気に入っていたものの、終始野菜に逃げるという天ぷらに掛け過ぎた抹茶塩を洗い流すのに必死でした_(:3 」∠)_
〆のデザートエリアではもちろん最初に頂いたりもしましたが、ホテルメイドなりに許容できた範囲で申しますと、マンゴーロールくらいな感じが率直な感想。あとはソマー風に最中を使ってマカロングラッセを仕立てたりと、やはりファミリー向けに楽しめる要素が中心だった事には変わりありません( ̄▽ ̄;)
まあディナー内容としてはこれくらいが妥当なのかも知れませんが、本来90分制と指定されていたにも関わらず家族でゆっくり2時間居られたのは気持ち楽に寛げた感じでした。
普段はあまり顔を揃えない中でもこうして和気藹々と食卓を囲めたぶん、貴重なコミュニケーションを取れたのは結果的に良い機会となった気がしました。
グルメ通な身からしてもいつもとはまた違う目線で内容を見てしまうものがあったりと、ビュッフェに対する利用目的がその場所によっても左右されてくるのだと改めて実感しました_| ̄|○
たまにはスイーツのみにこだわらず、気晴らしがてらレクリエーションを取り入れたり、優雅に過ごしてみるというのも場所次第ではアリだなと節々感じた盆明けの夏休みでした( ˘ω˘ )
#ヒルトン小田原リゾートアンドスパ#ブラッセリーフローラ#8月#夏#家族旅行#ディナービュッフェ

ヒルトン小田原リゾート&スパ Hilton Odawara Resort & Spa -Official
12

今年の夏は例年とは打って変わって雨の日が長く続き、何だか夏らしさを感じませんね。
むしろ6月,7月辺りの方が返って蒸し暑かったような気が(^^;
これくらいの気温の方が実際過ごしやすい事には変わりありませんが、出来ればフォーシーズンズに参戦するときにだけ小雨の猛暑日を観測してもらいたいです(笑)
そんなわけで今宵は🍑狩りだけに限らず自ら身体を燃やしていこう🔥と意気込みチャレンジした企画がこちらの渋谷はセルリアンタワー東急ホテル ガーデンキッチンのかるめら🍛
毎年この時季になると開催されるサマーフェスタは1週間程度を目安に、🍛尽くしならぬフェアを特別に実施♪
この日のために盆休みは持ち場の方へ付きっきりでアマンを諦めたのは正直だいぶ痛かったです(^ー^)
それでも待ちに待った一大行事というだけあり、高ぶる想いを胸に掲げどれだけ🍛に尽くせるのか⁉️︎その奮闘ぶりを改めて綴っていきたいと思います ٩(ˊᗜˋ*)و
まず前菜サイドから見ていくと夏野菜のマリネは、彩り豊かに具材が使われビタミンたっぷり摂取するにはこれが最適♪ ゴーヤは少し苦味が残るも、パプリカやカボチャの甘さがマイルドに食べやすく頂けました(^-^)v
グランチャーレと🍈の冷製カッペリーニは薄味だったせいか?ビーフン自体に味気がなく具材と上手くマッチしておらず💧
スモークチキンとファーロ麦のサラダは雑穀の粒々とした食感が意外とツボだったりして、その後もリピしてしまったような(´∀`)
無花果とモッツァレラのジャンボンは生ハムが一緒に被せられているぶん、お酒のつまみなんかにはもってこい♪
ミントと胡瓜のライタは冷製スープである前に、酸味のキレが目立ってしまい💧別路線へと向かうばかり( ̄∇ ̄)
アボカドとひよこ豆のサラダはソイプロテインがゴロゴロ豊富でw アボカドを見つけ出すのにこれまたひと苦労(*o*)
その他にも葉物系は無農薬栽培を売りに、手作りドレッシングなんかが脇の方に添えてあったりしました。
そして本命のメインコーナーではビスクカレーは見た目とは異なり辛さが後からじわじわと追い掛けてきます😵 甲殻類のエキスをベースに、辛さの中にも旨みが何とか感じられる程度にはあり^^; 🦐がプリプリと存在を示していたおかげで楽しめていたぶんが大きかった感じです😅
バターカレー(チキンティッカ)は濃厚とまではいきませんが、コクのある仕上がりが辛さの度合い的にもちょうど良かったです🙂 じっくりコトコトと煮込まれた鶏肉は箸で解れるくらいに柔らかく、中までしっかりと味が染み込んでいて実に美味( ´ ▽ ` )
ビーフカレーはどちらかと言うとスープカレーのようなサラッとした舌触りで、辛さ自体はそこまで強くなく逆に控えめ。具には角状に切られた牛肉だけしか入っておらず、それも掻き混ぜながらでないと見つけられないくらいの量でした。
キーマカレーはミンチ肉を使ったそぼろ状のルーが、肉々しさを感じさせず苦手なりに率先して食べられる作りとなっていました😋 トッピングにパクチーを入れ色々と試していた中では、これが一番香りも立ちしっくりとはまっていたような気がしました(*´∀`*)
ポークサーグカレーはエスニック系の匂いがプンプン漂っていたものの、ピリピリと伝わる刺激のような辛さはグリーンカレーとはまた違った印象を持ちました(=´∀`) スパイスやブレンドがどういう配合であったかは別として、真新しさを感じた面、不思議と惹かれる要素が大きかったのもまた事実でした😚
パパドは日本で言うインドの代表的な煎餅で、トルティーヤチップスとは別物の括りとしてルーをディップしながら楽しむという魅力が満載でした( ^ω^ )
スープカレーはお店の方が装ってくれるシステムとあり、お好みで17種類の具材からトッピングが可能。また、中華麺を加えることができたりと最後の〆がてら注文する方が多く見られました(笑)
ローストビーフは上質なモモ肉と言うだけあって、無駄に脂がのることなく歯切れの良い肉質が相方を喜ばせていました(笑)
一方、いつもなら主役であるはずのデザートコーナーではフロマージュブランを前菜に胃慣らし感覚でひと通りウォーミングアップしておきました(以下省略)🙇🏻💦
ただこれだけはどうしても特筆しておきたいのが目の前でクリームを詰めてくれる実演のシューパリジャン✨周りの生地はゴツゴツと厳ついビジュアルでチョコかカスタードを注入でき!あの夜間さえも上回るほどに爆裂級の旨さを誇っていました
他にも実演では🍧やクレープを作って貰えたり出来ましたが、あらかじめ予告していた通り🍛中心に徹し!あとは先人のアドバイスを受けパリジャン攻めを決行するに尽きましたヽ(*☻∀☻*)ノ
それでもこうして振り返ると、全種制覇しとけば良かったなと思い起こす事もあったりで(^-^; もっと想像を膨らませていけば多彩なバリエーションで楽しめたような気がしました😊
これだけ🍛尽くしで充実しスイーツにも恵まれていた事を考えると、夢と希望に満ち溢れた楽園として、来年の夏もまた楽しみでなりません😽
#セルリアンタワー東急ホテル#ガーデンキッチン#カルメラ#8月#ランチビュッフェ#カレーフェスタ#時間無制限#3500円

セルリアンタワー東急ホテル Cerulean Tower Tokyu Hotel
13

さて、ちょうど勢いづいてきたところなので!このままラストスパートに向け駆け走っていきたいと思います🏇💨
*
モカロールは苦味はそれほど強くなく、エスプレッソの風味が自然と心落ち着かせるいわば小学校の給食でよく出されていたコーヒー牛乳のようなマイルドさでした☕️🥛
*
抹茶ロールは抹茶好きの立場からすると、全くもって和の要素を見出せておらず💧他のロールと比べても生地の割合が高過ぎたのが一番の要因だと捉えています_(:3」z)_
*
スイスロールは生地の周りにアイシングが施されており、永遠と外側だけを食べていたい気分でした♪( ´θ`)
*
ザバロールは第6宇宙で親しくさせてもらっている戦士🐬が言うに確かに無双は厳しいです(笑) 朝っぱらからケーキバイキングなんてせいぜいバニーユの1部くらいでしかやった事がなかったので💦 序盤から真面に相手していたら胃がビックリして即ダウンだった事でしょう😇
*
ピーチロールはマダムからのオススメでとりあえず頂いてみたものの、実際には首を傾げてしまう手応えで(^^; いちおう愛想笑いだけを返し満足しておきました( ̄▽ ̄)
*
プリンは最初のひと口ふた口目くらいまでは若干硬めと感じるも、食べ進めていくうちに段々と舌触り滑らかな場所が見つかってくるかと思います(笑)
*
シュークリームは生地がフニャッとしていたのが非常に残念で仕方がないのですが💧逆に潰れ気味な事から考えると小口な方にとってはそれほど頬張る必要はないように感じました。
*
エクレアは軽く手で掴めるサイズが危ないくらいに落ち着き怖い怖いw だいたいこの手のクオリティであればコンビニレベルとさほど変わりはありませんが、お店で食べるからこそなのか妙に懐かしさを装わせたりしていました(*´ω`*)
*
全24品と言う別に少なくもなく決して多いと言う訳でもない限りなくベストに近い品揃えだったのは正直かなり評価が高く❗️この質と値段だけを考えれば交通費なんて無視できてしまう大変お得な内容でした😊
それに自分の中ではバタークリームは冷んやり系とチョコの次に敬遠しがちな部類でしたので、慣れ親しんだジャンルの中でも気の合う収穫を見つけ出せたのが一番の運びとなりました(*^ω^*)
ただこれで本当にバターの件を克服できたかと言うとそうではないと踏んでおりますので!期間内のうちにでも最後にもうワンチャンくらい進撃しに行こうか現在検糖中です🤔🛡️
#珠屋洋菓子店#逗子#8月#夏#ケーキバイキング#平日限定#90分#1404円

珠屋洋菓子店
10