遠藤千恵@ties.chie

1,938 posts 2,423 followers 0 following

遠藤千恵

【台風15号 南房総リパブリックサポートセンター開設】
昨年の今頃、「MEETS 南房総」イベントにてご一緒した"NPO法人 南房総リパブリック "さんが、東京新宿にサポートセンターを開設されました。
現地の状況、支援方法等々についての情報提供、また、物資の受付→現地への輸送を今後してくださるそうです。
支援方法についても、わかりやすいので参考になります。
対象地区は館山市と南房総市。
各自治体のアップデート情報もここから確認可能です。

https://mb-republic.com/rescue_minamiboso/supplies/
もしくは、
「南房総リパブリック」で検索を!


1

遠藤千恵

〈 利賀村にて 〉
塩漬けにした山菜の戻し方を教えてくださった民宿おかもとのたかこさんの銅鍋。
アンティークのような驚くほどの青!
塩漬けして色の抜けた山菜を目が醒めるような美しい緑色に戻すには、
この真っ青な緑青がついた銅鍋が欠かせず、洗わずに育てるそう。
確かに鍋に入れた山菜は、見る見るうちに美しい緑色に。
いやはやいやはや…。
とんでもない山奥に一人で山菜を摘みに行かれるたかこさん。(山菜の場所は、みんな内緒にしている。)
レシピにはできない塩梅で、美しくしみじみ美味しい料理を作られる。
文字にできないそういうことが、ここには沢山、…いえ、大半がそう。そうなんだよね。

南砺市利賀村
11

遠藤千恵

〈 利賀村より 〉
富山県南砺市利賀村に8月中旬より滞在しています。

各国で活躍する演出家・劇作家により、1994年にギリシアのアテネにおいて創設された国際的な舞台芸術の祭典「THEATRE OLYMPICS」。
世界十数ヶ国の劇団が約1ヶ月に渡って多様な公演を繰り広げる、文字通り舞台芸術のオリンピックが、富山県南砺市利賀村にて8月23日より開催されています。

富山市内から南西へ車で約1時間、延々と続く山道を登った先に現れる利賀村は、
周囲を1000m級の山々に囲まれた、人口約500名の方々が昔からの営みを守り生活する地域です。
70年台後半に演出家・鈴木忠志氏率いる劇団SCOTが活動拠点を置き、「演劇の聖地」とも呼ばれるこの地に約2万人もの人々が訪れる「THEATRE OLYMPICS」。 .
.
まるで真夏の夜の夢のような1ヶ月間の祭典にて、オフィシャルキッチン「T食堂」の企画運営のお手伝いをさせていただいています。.
.

村の97%を森林が占める自然の中にある暮らしの中で育まれてきた利賀村の食文化には、この地で暮らしてきた方々の知恵と流儀があり、連綿たる人の営みが生み出す村の味はこの地での何にも代え難いご馳走。
村で有名な料理上手なおばあちゃん、お母さん方々に習いながら(いつも最高にワクワクしてます!)、利賀村ならではの献立を訪れる皆様に少しでも味わっていただけたらと思っています。.
.

看板メニューは利賀村を含む南砺市と近隣の旬の野菜、山菜、それらを使った保存食や麹を使った発酵食品を、清らかな水で育った美味しいお米「医王の舞」にのせた竹皮弁当。.
.

殺菌効果があり、土に還る竹皮は、とても優秀な梱包材。
(今週からは、実行委員会と地元の方にご協力いただき、
竹皮と割り箸の回収→堆肥や燃料としての活用のトライアルがスタートします。
フード販売で大量に廃棄されるプラスチックゴミの軽減は、販売側が責任を持って取り組むべき早急課題の一つで、
今回の竹皮弁当が解決策の一つのアイディアとなり得るか、コスト面も含めて検証していきたいと思います。) .
.
海外の方々も大いに関心を寄せてくださり、この地ならではの食を楽しんでいただけているようです。.
.
開始から2週間が経ち早くも折り返し地点。
各地から集まったスタッフ(金沢、長野、東京、台湾etc...)と力を合わせて、後半はもう少し余裕ができそうな予感…です。多分。きっと。
本当に貴重な毎日、存分に味わいたいと思います。

慌ただしくしていた上に、通信環境が万全ではない場所にいるため、連絡が滞りがちで彼方此方へ不義理をしていて申し訳ありません。
お急ぎの方は、FBのtiesページ(プロフィール欄にリンクあり)より
メッセージいただけますと幸いです。
#シアターオリンピックス
#利賀村

利賀芸術公園
13

遠藤千恵

〈 季節のジャムのお知らせ 〉
お知らせが9月になってしまいましたが、
8月のジャム「焼いた杏とフェンネルのジャム」と「すもものジャム」のセットが、clave.さんのオンラインショップにて昨日より販売されています。
→完売いたしました。お求めくださった皆さまありがとうございます。
clave.の未来ちゃんが「駆け抜けていった夏の太陽の余韻を感じさせる」と、美しい詩のような喩えをしてくれた2種類のジャムは、まさに夏の一瞬の恵みを閉じ込めたもの。
少し寝かせて、味が馴染んだ今が食べ頃です。
残りわずかとなっておりますが、好んでくださる方の元へ届きますように。

#Repost @clave_table with @get_repost
・・・
ties 季節のジャム 09.
季節のジャム

今回はジャム2種セットでの販売です。 

<焼いた杏とフェンネルのジャム (130g)>
<すもものジャム (130g)

季節の果実の最高の一瞬を閉じ込めた、
ties/遠藤千恵さんのジャム

今回は2種セットBOXでのご案内です。
夏の間の、まさに一瞬がベストタイミングという杏とすもも。
しっかりキャッチされ、閉じこめられた香りと甘みと酸味は、瓶の中で少しの時間お休みして、さらに芳醇に美味しくなるそうです。

深紅のすももジャムと艶やかなオレンジの杏ジャムは、
駆け抜けていった夏の太陽の余韻を感じさせます。
ぜひ食べ比べていただけたらと、今回は2種セットでのお届けとさせていただきます。
通常1点900円(税抜)でのご提供となりますが、少しだけお得なプライスとなっております。

本日、Clave.オンラインショップで販売をスタートいたしました。
数に限りがございますので、ぜひお早めにチェックしてくださいね。

限られた旬の、一瞬の美味しさが閉じ込められた瓶を開ける瞬間の高揚や
味わうひと匙の幸せが、皆様や皆様の大切な方へのギフトとしてお届けできますように。 

------------------------------------------------------- 

「焼いた杏とフェンネルのジャム」と「すもものジャム」の話

黄梅のジャムと梅干しを仕込み終わると、
そわそわと落ち着かなくなるのは毎年のこと。
今日か明日か明後日か…
出逢える「その時」は、1年のうちのほんの数日。
それを逃したら、嗚呼、哀しいかな、出逢えるのはまた来年…

夏といえばの、有名な織姫と彦星のお話のようですが、
こちらは杏とすもものお話。

どちらも旬は、まさしく一瞬。

今年は、どちらも丁度良いタイミングで長野から有機栽培の美味しい杏とすももが届きました。

橙色の美しい杏は、オーブンで焼くと甘みがぎゅっと凝縮されて更に美味しく。
粗く潰したところへ喜界島の粗製糖と、
長野県の佐久で手間と愛情を惜しみなく注いで農業をなさっておられる、
長谷川治療院農業部の純恵さんの香り高いフェンネルを合わせてジャムにしました。

杏の爽やかさとトロンとした甘みに、ふわりとフェンネルの香る少し大人っぽいお味です。
乳製品はもちろん、白身魚や人参とも相性がいいので、お料理に活用していただくのもオススメです。

夏の初めに届いたすももは、女性の拳分ほどのややこぶりなサイズでした。
皮のままだたと香りが弱く、どうかな??と思っていたのですが、
カットしてみたところ…パッとたつような良い香り!

香りと、とても爽やかな酸味を楽しんでいただきたくて、
今回はいつもよりもお砂糖を少なめに仕上げました。

うっとりするような真紅のジャムは、ソーダで割ってドリンクとしても是非お試しください。 


-おすすめペアリング-
<焼いた杏とフェンネルのジャム>リコッタチーズ/白かびチーズ/グラハムクラッカー/濃いヨーグルト/白身魚
<すもものジャム>マスカルポーネなど乳脂肪分の高いフレッシュチーズ/チョコレートアイスクリーム/豚肉のソテー -ties 主宰/料理家 遠藤千恵- ---------------------------------------------
 ※2点セットで、ギフト仕様の箱に入れてお届け致します。

価格:税抜1,700円(税込1,836円) +配送料

こちらは3個まで全国送料一律650円の「クロネココンパクト便」にてお送りできます。
コンパクト便不可商品とご一緒のご注文や、4個以上のお申し込みは、
恐れ入りますが「宅急便」(900円 /沖縄北海道九州は1100円)をご選択下さいませ。
※どちらも日時指定のご希望も承ります。

数量限定となりますので、お早めにご注文下さい。 ※送り主様とお届け先様が異なるギフト配送の場合は、
価格記載の納品明細書を送り主様宛に別送いたします。 

※<賞味期限について> 
2020年1月6日(未開封の場合) ※<内容量> 各130g

可能な限り忠実に撮影した画像を採用しておりますが、
お客様の閲覧環境などにより実物との差異が生じる場合があることをご了承ください。


0

遠藤千恵

〈 真夏の夜市 〉
2日間にわたってParqueにて開催された真夏の夜市。
お暑い中をいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
沢山の人と熱気でParque店内もなかなかの暑さ(熱さ)となりましたが、高揚感あるお祭りのような賑やかでいい夜。
あっという間の夏のまぼろしみたいでしたね。
また、いつかフッと湧き上がるように開催できますように。

明日明後日はお休みをいただき、
8/10からは富山へ長期出張へ行ってきます。
(詳細はまた追ってお知らせさせていただきます。) 暦の上では立秋、七十二候では「涼風至」の侯ですが、いえいえまだまだ暑さ厳しい毎日です。
冷たいものの摂りすぎに注意しながらしっかり水分塩分補給をして、健やかに乗り切りましょうね。
.
.
.
集合写真は、@nariko.nakamura さんが撮ってくれました。
いい写真…

Parque
9

遠藤千恵

〈 真夏の夜市 〉
いよいよ明日、明後日。
暑さも少ーし和らいだ頃から始めます。
夏のお楽しみ、是非是非ご一緒に。
#Repost @parque.tokyo with @get_repost
・・・
【Parque 真夏の夜市】 明日明後日に向けて、にわかにざわついております、、、

美味しいものメニューの一例。
鹹豆漿(シェントウジャン=台湾の豆乳スープ)by ties
台「夏の赤いフルーツと紫黒もち米のデザート」(写真はイメージです:台湾で食べた黒米のデザート)」by SWEETCH
「バスク風ルーロー飯(写真はイメージです:まだ進化中..,)」by Eme
📢📢当日.デザートのお持ち帰りをご希望のお客様は保冷バッグと保冷剤を必ずお持ちください!📢📢
------------------------------------------------
<日時> 8月5日(月)/ 6日(火) 16時~22時

スペシャルな屋台メシ&屋台スウィーツ&屋台ドリンク
楽しい催しをご用意してお待ちしております。

出店者&メニュー例(変更になる場合もございます)
***********************************************
〇料理家・遠藤千恵さん(ties)
/鹹豆漿(シェントウジャン=台湾の豆乳スープ)
/丸ごと古来種胡瓜 ties辣油を添えて
/あらごし黄梅ソーダ

●SWEETCH
/マンゴープリン
/夏の赤いフルーツと紫黒もち米のデザート
/タピオカミルクティープリン
/しそソーダ

〇Eme(wine&bistro「Eme」武藤シェフ)
/バスク風ルーロー飯
/ワイン各種
/バスクリキュールのフレーバービール

●eclecticデザイナー眞砂絵里子さん
/<魅惑の宝石くじ>(¥1,000/1回)
大きく束ねた金線と宝石のくじを引いていただきます。
水晶や天然石、ときどきダイヤモンド・・・
きっと今回限り?!出血大サービスの宝石くじ。
ご希望の方はその場でアクセサリーに仕立てます。
(ピアス/イヤカフ/ブローチ/ネックレス)

詳細は各出店者さんのSNSなどでも、随時お知らせ。
チェックしてくださいね!
夕立が来ても安心なように 基本室内での開催、座れるお席も少しご用意いたします。
(基本は立食スタイルとなります。)
(大変申し訳ございません、お席のご予約はお受けできませんのでお譲りあってのご利用をお願い致します。)
テイクアウト可能なメニューも多くご用意してお待ちしております。

また、ご帰省シーズンのお土産におすすめしたい、
特製の「美味しいお土産」売店コーナーも出現予定です。

16時スタート、22時までと
お勤め帰りにもお立ち寄りいただける時間の開催ですので
来週月曜/火曜の夜はぜひ、ぶらり西小山散歩とともにお楽しみください。


------------------------------------------------

<会場>
西小山Parque
東京都品川区小山6-21-20(東急目黒線「西小山」駅徒歩4分/「武蔵小山」駅徒歩12分))
お問合せ →✉info@parque-tokyo.com

-----------------------------------------------
-
#パルケ真夏の夜市 #西小山
#Eme#sweetch#ties#eclectic
#Parque

Parque
0

遠藤千恵

〈 梅干し 〉
ようやく…


13

遠藤千恵

〈 赤しそ染め 〉
しそ梅干しの梅酢が美しくて美しくて、毎日使って少しくたびれてきたエコバッグを染めてみたところ…何とも味わい深い色に。
梅酢を酢水で薄めてバッグを浸す→絞る→浸すを数回、全体にムラなく染まったらギュッと絞って→ミョウバンを水で溶いた媒染液に浸して→水が透明になるまですすぐ→干す

日光に当てたら色が少し落ち着く科学の不思議。
赤しそ生まれの可愛らしいピンク。
くたびれていたバッグが見違えて嬉しい。
(色は褪せていきそうだけど、それもまた良し。)


9

遠藤千恵

〈 真夏の夜市 〉
なんてワクワクする響き…
幼い頃に浴衣を着せてもらって、カラカラ下駄を鳴らしながら夏祭りに向かったあの感じ。
ニッポンの夏の始まりを、さぁさぁ皆様ご一緒に。
色々揃えてお待ちしています!
#Repost @parque.tokyo with @get_repost
・・・
📢\\\イベントのお知らせ///📢

【Parque 真夏の夜市】

梅雨明けとともに容赦ない暑さ・・・!
日中は陽射しを避けて涼しく過ごしたいところ。

でも、ヒグラシが鳴きだした夕方からなら
ちょっと寄り道もいいかなと思ってくださるオトナの皆様に。
夏ならではの楽しいこと、美味しい市のお知らせです。

いつもパルケがお世話になっている、
味覚のエキスパート&エンターテイナーの皆様と
初めての「夜市」を開催します!

------------------------------------------------
<日時> 8月5日(月)/ 6日(火) 16時~22時

スペシャルな屋台メシ&屋台スウィーツ&屋台ドリンク
楽しい催しをご用意してお待ちしております。

出店者&メニュー例(変更になる場合もございます)
***********************************************
〇料理家・遠藤千恵さん(ties)
/鹹豆漿(シェントウジャン=台湾の豆乳スープ)
/丸ごと古来種胡瓜 ties辣油を添えて
/あらごし黄梅ソーダ

●SWEETCH
/マンゴープリン
/夏の赤いフルーツと紫黒もち米のデザート
/タピオカミルクティープリン
/しそソーダ

〇Eme(wine&bistro「Eme」武藤シェフ)
/バスク風ルーロー飯
/ワイン各種
/バスクリキュールのフレーバービール

●eclecticデザイナー眞砂絵里子さん
/<魅惑の宝石くじ>(\1,000/1回)
大きく束ねた金線と宝石のくじを引いていただきます。
水晶や天然石、ときどきダイヤモンド・・・
きっと今回限り?!出血大サービスの宝石くじ。
ご希望の方はその場でアクセサリーに仕立てます。
(ピアス/イヤカフ/ブローチ/ネックレス)

詳細は各出店者さんのSNSなどでも、随時お知らせ。
チェックしてくださいね!
夕立が来ても安心なように 基本室内での開催、座れるお席も少しご用意いたします。
(基本は立食スタイルとなります。)
(大変申し訳ございません、お席のご予約はお受けできませんのでお譲りあってのご利用をお願い致します。)
テイクアウト可能なメニューも多くご用意してお待ちしております。

また、ご帰省シーズンのお土産におすすめしたい、
特製の「美味しいお土産」売店コーナーも出現予定です。

16時スタート、22時までと
お勤め帰りにもお立ち寄りいただける時間の開催ですので
来週月曜/火曜の夜はぜひ、ぶらり西小山散歩とともにお楽しみください。


------------------------------------------------

<会場>
西小山Parque
東京都品川区小山6-21-20(東急目黒線「西小山」駅徒歩4分/「武蔵小山」駅徒歩12分))
お問合せ →✉info@parque-tokyo.com

-----------------------------------------------
-
#パルケ真夏の夜市 #西小山
#Eme#sweetch#ties#eclectic
#Parque

Parque
0

遠藤千恵

〈 とうもろこし 〉
が1本あったなら…

芯だけ入れて炊き、火を止めてから実を加えて蒸らす作り方が好きです。
夏のご馳走。


7

遠藤千恵

〈 ルバーブとディルの花とアンモナイト 〉
純恵さんのルバーブ。
Alpes喫茶部 @alpes__kissabu の春佳さんのタルトがとても美味しそうだったので、以前クーヤンに教えてもらったレシピにならって焼く。
焼きすぎて「ん?長ネギのキッシュ?」な見た目になってしまったけれど、意外や焦げ目がなかなか美味しかったので、良しとしましょう。
一緒に届いたディルと畑のフェンネルの花のクリームを添えて。

ディルの花の造形美から、フィボナッチ数列の話をEclecticの絵里子さんがしてくれた。心地良さを感じるデザインには、意識的無意識的問わず、自然の完璧なまでの美しさが潜んでいることを聴いて、とても腑に落ちる。
絵里子さんが作るイヤーカフも、気が付けばアンモナイトのあの形。


4

遠藤千恵

〈 catering 〉
SEAさんの展示会、3日目。
目にするだけで心躍るこんなに美しい色を纏ったら、クルクルと本当に舞い踊りだしてしまいそう…
.
今日は印象的な色合いを真似して、わっぱに詰めてみました。


0

遠藤千恵

〈 佐久より 〉
みなさん、長旅お疲れさまでした。
ようこそようこそ。
まずは、どうぞ、ひとっ風呂。

そうこうしてる間にも、シャキシャキのバジルの葉が美味しくて、ついもう一口が、ついつい…ついつい…
噛むごとに香りが弾けて、鼻の奥を通るたびに脳をハッとさせるもんだから、暑さでボンヤリしていはずが何だかすっきりと。健やかな氣が巡っていくなぁ〜。 「バジルつまみ食い〜!そんな人初めて笑」と、純恵さんは笑っていたけれど、私もつまみ食いが止まらなくなるバジルは初めて!笑

何もしなくていいこの子を、さぁ、どうしましょう


11

遠藤千恵

〈 大暑/桐始結花 〉
昨朝、ブルーベリー畑にて。
長雨の影響で例年よりも随分遅くて、今後も少しだけ心配。頑張ってー!
手作りのとても味わいある素敵な看板ができていたうえに、今年はテントで野菜やブルーベリージュースも販売されるみたいで、いつもの畑に小さな賑わいが生まれそうな予感。

梅雨が明けたのでしょうか。
昨日の鬱蒼とした森が幻みたいな、晴れやかなお天気。


10

遠藤千恵

〈 catering 〉
SEAさんの展示会へ、今日から3日間大暑のお凌ぎをお届けします。
お昼には雨も上がって、雲の隙間から久々の青空が!よかった!
ラックに並ぶパステルカラーも美しく、目が喜んだ大暑はじまりの日。


0

遠藤千恵

〈 日曜日 〉
投票行って、今日は静かに仕込み。
昨日の完熟したスモモを、焼いている。

11時での全国の投票率は9.7%。
投票は夜8時まで。


0

遠藤千恵

〈 旧武者小路実篤邸にて 〉
窓からの日本庭園と、射し込む光がただただ美しく。
料理は白樺の樹液からはじまり、夏らしい献立で。最後に小さなおはぎをお出ししました。
あんこが大好物だったという実篤氏の幼少期のあだ名は「おはぎ」、書簡にも自ら「OHAG I」と署名することがあったそうです。

OHAGI…笑 さすがのセンス。


8

遠藤千恵

〈 季節のジャムとグラノーラ 〉
本日より、Clave.さんのオンラインショップにて販売開始となります。
今月は、黄梅とルバーブ&黄梅の2種類。
和歌山・藏光農園さんの黄梅はその芳醇な香りからして特別なのですが、ジャムにシロップに梅干しに…すると、ハッとするほどの素材の力を感じます。

#Repost @clave_table with @get_repost
・・・
【発売のお知らせ】
本日12時より、カートオープンいたします。
ties 遠藤千恵さんのジャムとグラノーラ。
7月は先月に引き続き、梅のジャムを2種類届けて頂きました。

今月は「黄梅」。
どちらも和歌山・藏光農園さんの減農薬栽培南高梅の黄梅の
芳醇な香りをお楽しみいただけるジャムです。

柔らかく優しい酸味のコンフィチュールのような「黄梅とルバーブ」
プルンとして果肉感たっぷりの「黄梅」
どちらもお肌や消化器系に嬉しい効能が詰まった健康美容印でもあります。

来る真夏に備えて、ぜひ。

先月の販売はお休みとなっていました、オリジナルのグラノーラもございます。
バニラアイスに乗せていただくのが、夏のおすすめです。
こちらも、ぜひ。
・
https://shop.clave.jp/
(プロフィールリンクからアクセスしていただけます。)


4

遠藤千恵

〈 梅しごと 〉
令和最初の梅しごとの会が、全て終了しました。
新たな開催場所も増え、はじめましての方とのご縁もいただくなか、
どちらの会でも皆さんが手を動かし口を動かし、誰からともなく協力しながら和やかな会にしてくださったこと、とても有り難く心温まる思いでした。
ご参加くださった皆さん、どうもありがとうございました。

旬の恵みを加工したり、次の季節に備えて保存をしたり…、台所の手しごとと呼ばれることの多くは、難しいことは何もないけれど、とにかく手間がかかること。
一人でするには果てしなく単調なことも(そんななかでも、面白きことを見つけて楽しんじゃう方、本当に尊敬します!)、
集まって手を動かし口を動かせば、あっという間。
手を止めないから、そんなに重い話にならないのも、この場合はいい。
こうしたらよかった、ああしたら美味しくなったなんていう生活の知恵を分け合ったり、誰かがテーブルを片付けている間に誰かがお皿を洗っていたり、ママの代わりに小さな子をあやしていたり…。
「ありがとう〜」と言えば、「いーのいーのー!」と返ってくる、このことこそが手しごとの会を繋いでいきたいもう一つの理由だったりします。
毎回、毎年参加していただけるのはとても嬉しいのと同時に、次回はご自身の周りの方と集まってしていただけたらそれもまた嬉しいです。
かつては当たり前にしてきたことを、私達や子供達の世代でも当たり前にしていきたい。その方が、いろいろ楽しいし安心だし。
次回は秋に柿酢を仕込みます。
詳細が決まり次第、お声がけさせてくださいね。

写真は、横浜のpongeeさんと、西荻窪re:gendoさんでの様子。
企画運営してくださった美香さん、杉本さん、ありがとうございました。
@pongee1017
@regendo.nishiogikubo


4

遠藤千恵

〈 杏仁 〉
残った大量の種。
割って杏仁を取ろうかと金槌で割るも、あまりに硬くて即断念。
酢に漬け込みました。
3週間もすると、杏仁の香り高いフレーバービネガーに。
これで酢豚を作ると美味しいのです。


18

遠藤千恵

〈 baked apricot 〉
長野は千曲のあんず。
無農薬無化学肥料の完熟を譲っていただいたので、粗精糖を振って皮ごとオーブンへ。
実はトロン、味はギュッとなったところをスプーンですくったら、たまらなく美味しい夏のデザート。アイスクリームやフレッシュチーズをのせれば…言わずもがな。
ですが、少しだけ取り分けて、あとはジャムにしました。
杏や桃、スモモにプルーンといった核果類のbaked jamは、大好きな初夏のお楽しみ。
少し寝かせて、艶々の杏色みたいなお天気の頃にお届けできるかと思います。


2

遠藤千恵

〈 杏 〉
「急遽あんずが沢山届くのだけど、明日か明後日ご都合いかがでしょう〜?」と、嬉しい軽やかなお誘い。

あちこちからお鍋や瓶や赤ちゃん抱えてピューっと集まって、喋りながらせっせと手を動かして、お昼ご飯食べて、チャチャっと瓶詰めして、ハイッハイッハイッと分け合って、ありがとう〜!と解散!
お土産は、瓶いっぱいのコンポートと艶やかなジャムと心地よい爽やかさ。
よきよき。
陽子さん、ありがとう。
@hasuikeyoko


6

遠藤千恵

夜明け前、曇り空に手を合わせたら鳥達が一斉に鳴きはじめた過日。
澄んだ鳴き声が地の全ての祈りを天に届けてくれますように。
#七夕 #星祭り#629


0

遠藤千恵

〈 手賀沼にて 〉
夏のケータリングの下見へ。
写真を撮るのを躊躇うほど、手入れの行き届いたしんと静かな日本庭園と旧屋敷。
周りを囲む船戸の森の緑が雨後で匂い立っていて、竹林の隙間から覗く手賀沼がぼんやりと浮かんで何だかとても幻想的だった。
かつて白樺派の文人達もこの森を歩いたのだろうかと想像してみる。(も、さぞかし蚊に刺されただろうに…と、真っ先に思ってしまう。)

武者小路実篤屋敷跡
2

遠藤千恵

〈 taiwan night 〉
今夜は、12周年お祝い週間中のeclecticさんにお邪魔して、写真の二品をご用意いたします。
この冬に、店主の絵里子さんと一緒に旅した台湾で食べた(食べまくった)ご飯の中でも特に印象に残っていて「あぁ、食べたいねぇ」と話す、鹹豆漿(シェントウジャン)と、豆花(トゥファ)。
絵里子さんの台湾旅のエピソードも聴けるかも?
そして、店内では毎年恒例の訳あり石セールをはじめ、ぐりコーヒーさんの特製ブレンド豆販売など、絵里子さんの思いいっぱいのお楽しみがいろいろと…。
少し涼しくなる頃から始めています。
是非、いらしてくださいませ。
皆んなでお祝いしましょーう!
.
.

#Repost @eclectic_mejiro with @get_repost
・・・
今日21日は遠藤千恵さんに @ties.chie
よる『Taiwan night』(17-21時)
のほか、はちすずめ菓子店さん @hachisuzumekashiten
アップルパイの販売やぐりこーひー さん @guricoffee のeclectic ブレンドのコーヒーのサービスもご用意しています。
「美味しい宝石」のお土産もたくさんご用意しました。
雨が、どうなりますでしょうか…
ぜひぜひ、お立ち寄りくださいませ。

ちなみに明日土曜日は ニコラス珈琲さんが @coffee.nicolas アップルパイのお供にコーヒーを淹れてくれます!

Eclectic
2

遠藤千恵

〈 中山テーブル 〉
胡瓜、ズッキーニ、ヤングコーン、トマト、ヤブガラシ、ブルーベリーと桑の実少し、人参はまだ牛蒡ほどの太さ…
中山の旬は、今ここ。
昨日は中山の森と自宅にて撮影でした。
フォトグラファーは、3-4年前に毎月 Midori.so Omotesandoでお世話になっていた間澤くん @tomazawa
あの頃はまだ大学生だったなぁ、頼もしくなったなぁ…と、ファインダーを覗く背中を見ながら、親戚のおばちゃんのような気分…笑。
どんな時間を過ごしてきたのか、互いの仕事で分かり合うようなよき時間だったな。


2

遠藤千恵

〈 rencontre 〉
またこの人達とワクワクしたい。
心震える出逢いは、なによりのご褒美で、大きな原動力のひとつ。

ナリコちゃんが撮ってくれた昨夜の打上げのひとときと、春に行ったイベントの写真を何度も見返してはグッときてる。
いい写真撮るなぁ…
@nariko.nakamura


5

遠藤千恵

〈 過日のこと 〉
梅雨入りの前日。
ご近所さん、遠方からのゲストと期せずして玄関前の梅の収穫を。
阿吽の分担作業で約20kg収穫→選別→針打ち→塩水漬け…と、かしましくしているうちに終了。

女達が集まって食べることの準備をし、野山畑の今の恵みを有り難く頂戴して先の季節に備えてせっせと仕込む。
口を動かし手を動かし、よく喋って笑って働いて、日が暮れたら、はいおしまい。
そんな機会を、場所をね、増やしていけたらいいなと思う。


5

遠藤千恵

〈 12th Anniversary 〉
12年って、すごいこと…
石を選ぶところからはじまって、その場でそれぞれに合わせて調整しながら仕上げてくれるジュエリーは、自分の意思と絵里子さんの情熱で作られた御守りのよう。
一つ一つ作り上げる思いのこもった手仕事と、お人柄が12年という歳月を物語っている気がします。
愛おしいお店。おめでとうございます。
#Repost @eclectic_mejiro with @get_repost
・・・
「美味しい宝石」届きました!
遠藤千恵さん @ties.chie に今年も食べられる美しい石、のような琥珀糖をオーダーしました。「ホホホホホ…たくさんありますわよ…💜」と、宝石商のマダムのように千恵さんが箱を開いて見せてくれる姿が、なんとも優雅で楽しい…笑
いつもeclecticをご愛顧いただいいている方、アクセサリーをお買い上げの方に今日からお土産で差し上げています。アトリエでアイスティーと一緒に召し上がっていただけるようにご用意もしていますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。


0

遠藤千恵

〈 gems 〉
東の宝石商さん @eclectic_mejiro からのご注文、甘い美しい原石。

いい石が、はいりましたよ。

ローズクォーツは赤しそ、トパーズは紅茶とバニラ、アクアマリンはバタフライピーティー。
エメラルドの緑が野菜や果物からだとなかなか難しくて、ハーブと緑茶でこの色に。
エメラルドというか、ズルタナイト…?むしろ好み。


13